Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トヨタのセクハラ事件
ありえない、という話ではありません。
先週末に報道されていた件ですが、北米トヨタでセクハラを受けていた女性の提訴があり、和解に至った、というのです。
提訴されていた損害賠償額、いくらかご存知ですか?
なんと1億9000万ドルです!
日本円にすると、約216億円になります(-_-;)

これ、日本ではまずありえない金額なんですけど、性差別に厳しい目を持つアメリカでは、そんなに不当な請求額ではないそうです。
と言うより、日本は精神的な被害について、その賠償額が物凄く低いんですよね。
まぁ今回の件で和解に至ったのは、そこそこの金額をトヨタが支払った、という事でしょうね。
この損害賠償額に関する取り決めなんですけど、労働法には明確な金額なんて書かれていません(>_<;)
なので、最終的には裁判所の判断に委ねる事になるのですが、日本でも徐々に、損害賠償額が上がっているそうですよ。

ちなみに、アメリカでは
「セクハラ対策を義務化」
というルールもあるのですが、日本では、
「セクハラ配慮」
という努力規定しかないんですよね(´~`ヾ)ポリポリッ
ここらへんも、考え方に大きな違いが現れていますよね。

それにしても、リコール問題に引き続き不祥事が続いていますね。
トヨタも四苦八苦している、という現状なのでしょうか?


最後まで読んでくれてアリガトウ!
ついでにポチっとね♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

(裏)実録!セクシュアル・ハラスメント②
以前、セクハラを受けた妻と会社とのやりとりを実況中継的にシリーズでお伝えしましたが、一人のOL,一人の会社員が会社と争うのは、簡単なことじゃありませんよね。
やはり見方は大勢いた方が心強いですし、一人きりでしたら、立ち向かう勇気も沸かないかもしれませんよね。
そんな訳で、その会社とのやりとりは、実際には私が行っていたんですけど、そこには大きな障害があったんですよね。

そう、私も会社員であり、所属している会社との問題があったんですよね。
もっとハッキリ行ってしまうと...

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[(裏)実録!セクシュアル・ハラスメント②]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

(裏)実録!セクシュアル・ハラスメント①
以前シリーズでお伝えしていたセクハラに関する衝撃的な裏話を一つ。
実は、
セクハラを犯しても、罰則がない
のです。
勿論、極端な暴力行為などは刑法上の罰に問われる事もありますけど、軽度な行為に関しては、法律上の罰則はないんです。
オドロキですか?
ではもっとビックリする話をお伝えします。
実は・・・


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[(裏)実録!セクシュアル・ハラスメント①]の続きを読む

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

実録!セクシュアル・ハラスメント(9)
一番の問題解決は、その対処にあるのではなく、問題を引き起こさない体制作りにある。

これが今回の事件で、私が更に確信したことです。

シリーズでお伝えしてきた『実録!セクシュアル・ハラスメント』も、いよいよ今回で最終話となりました。

さて、我々が得たものとは何だったのでしょうか?


続きを読む前に、先ずはクリックで応援お願いいたします。


人気blogランキングへ
[実録!セクシュアル・ハラスメント(9)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

実録!セクシュアル・ハラスメント(8)
ある日曜日、相手会社の総務部長と、岳父と一緒に会うことになりました。
話の内容は、申立書に記載した要求事項の確認でした。
こういう場合、自宅に呼んだりしてはいけないらしいです。
まぁ普通は呼びたくないですけど。。。
と言うのは、「脅迫」的な要素を排除しておかないと、今度は逆にこちらが訴えられてしまいますからね(;^_^A
そんな訳で、ある駅前の喫茶店での話し合いとなりました。
[実録!セクシュアル・ハラスメント(8)]の続きを読む
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。