Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不当労働行為(7)
労働組合法に関するシリーズ「不当労働行為」の続編です。
続編っていうか、実は今日で最終なんですけどね(笑)
今日の話題は『報復的不利益取扱』
なんだか堅苦しい感じですね(;^_^A

そもそも我々労働者には、団結して労働組合を結成することや、団体交渉や争議行為などを行う事が、憲法上、労働者の正当な権利として保障されているんですよね。
そして、これらの権利を具体的に保障するため、労働者や労働組合に対する次のような使用者の行為は、不当労働行為として禁止されている、ってことなんです。

では具体的に、『報復的不利益取扱』ってどんな事なんでしょうか?



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


[不当労働行為(7)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

不当労働行為(6)
労働組合法に関するシリーズ「不当労働行為」の続編です。
非常にシンプルな話題なんですけど、実はちょっと奥深い『経費援助』という話題です。
そもそも不当労働行為ってのは、労働組合の正当な活動を妨害する行為ってことなんですよね。
つまり、会社や経営者が、法律で規定されている行為を行ってはいけませんよ、ってことですね。

でも、経費援助って、一見して「良い行為」のように思えますよね?
だって、活動資金を会社が出してくれるってことですから。。。。

でも、答えは完全にNOなんです。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[不当労働行為(6)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

不当労働行為(5)
労働組合法に関するシリーズ「不当労働行為」の続編です。
今回のお話は「支配・介入」についてです。
なんか、物々しいですね(笑)
簡単に言ってしまうと、経営者が、労働組合の運営を実質上指揮したり、あるいは、運営に関して口を出したりすることを禁じているんですよね。

労働組合の原則として、経営者が参加したものは法律上の労働組合とは認められず、その権利や保護を与えられないんですよね。
ですので、経営者が無理矢理権力を盾に参加したり、あるいは支配する事は、労働組合という組織を崩壊させる行為になりますので、以下の事を禁じているんですよね。

(1)労働組合を結成することに対して、妨害、干渉するなど支配したり、介入すること。
(2)労働組合を運営することに対して、妨害、干渉するなど支配したり、介入すること。

これって、非常に単純なことなんだけれど、とても大切な事ですよね。
労働組合の存在意義って、本来は労働者の労働条件や地位向上の為にあるわけですから、そこに経営者が介入してくるなんて、アリエナイ話ですからね!


この記事が参考になった☆
という方は、クリック応援お願いいたします♪
人気blogランキングへ

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

不当労働行為(4)
労働組合法に関するシリーズ「不当労働行為」の続編です。
前回は、「不利益取扱い」に関して解説しました。
今日の話題は、『黄犬契約』についてです。

「黄犬契約」・・・おうけんけいやく、って読みます。
これ、実は英語の「yellow-dog contract」という言葉に由来しています。

アメリカでは黄色い縞のある犬は臆病と考えられいるそうで、また、yellow-dogには卑劣な人間の意味があるところから,転じて,使用者の圧力に屈し,労働者仲間の連帯に背を向ける労働者の結ぶ契約を,非難と軽蔑の意味を込めて呼んだと言われています。
つまり、こういう事です。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[不当労働行為(4)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

不当労働行為(3)
団体交渉って言葉はご存知ですよね?
日本の国民に与えられた権利の一つです。
んでもって、これを労働の現場で実践しようとするとき、不可欠になるのが『労働組合法』の知識なんですな。

タイトルの不当労働行為については今回で3回目になりますけど、つまるところ、不当労働行為って、会社のズルは認めませんよ、ってことですね。
例えば団体交渉に対して、何の理由も無く、拒否してはいけない、というルールが定められていますしね。

実は先日、以前私が勤めていた会社の方からメールをいただき、これに直面しそうになっていたんですね。
んで、そういったアドバイスをさしあげたら、少しはスッキリしていただけたようです\(^o^)/

さて、今回の不当労働行為に関する話題は、『不利益取扱い』についてです。



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[不当労働行為(3)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。