Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
36協定(1)
以前から「書くぞ、書くぞ」と言っておきながら、全然書いていなかったんですねぇ。
自分でもビックリです(笑)

労働法では、社員に働かせることの出来る労働時間に制限があります。
原則として、1日:8時間、1週間:40時間まででしたよね。
これを超える労働の強制は、許されていません。
つまり、基本的には、残業をする義務など社員にはないわけです。
ところが、これを厳密にしてしまうと、会社がうまく回らなくなったりして、かえって社員に不利になってしまう場合もあるんですよね。
そこで、合法的に残業をするために必要なのが、今日の話題『36協定』というわけなんです。
内容も濃いので、何回かに分けて解説していきますね☆


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[36協定(1)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

災害時等の労働
社員を法廷の労働時間外に働かせるためには、必ず36協定を締結する必要がありますよ、という話題を以前お届けしましたが、覚えていらっしゃいますか?
でも実は、それ以外に社員に残業させることできる時もあるんですよね。
その一つが、今回の『災害時等の労働』という訳です。

何故そんなルールがあるのかと言うと、残業というものは、そもそも、会社が勝手に命令することの出来ないものなんですよね。
けど、どんな場合でも、残業を命じることができない、というルールだと、色々と支障が出てしまうし、逆に社員にとっても、不便な場合だってあるわけです。
そこで、36協定を結んでいなくても、働かせることができるような制度をつくってある、という訳なんです。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[災害時等の労働]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

マシン
たまには息抜きも必要ですね。
ちょっと仕事の方があまり順調ではないので、昨日は家内と遊び呆けてきました。
今の会社に入って、鬼のように仕事を・・・
なんて言うほどではないですが、かなり一心不乱に仕事に打ち込んできたのは間違いないですね。

けど、人間は「感情で生きる生物」というのが私の持論なので、理屈だけでは生きられないですよね。
マシンのように働き続けるなんて、そんな簡単にはできませ~~ん!

そんな訳で、たまには自分を解放してあげました\(^o^)/
みなさんも、あまり同じことばかり考えず、たまにはいつもやらない全然違う事でもして、気分を変えてみたらいかがですか?

人気blogランキングへ

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

休日出勤と深夜労働
深夜時間帯の労働に関するお給料に関する話題、ついてきてますか~?
細かい話が盛りだくさんになってきちゃいましたので、少しずつ復習してくださいね。
深夜労働に関する前回までの復習はコチラでお願いしますね。

さて、今日は複合技の総決算(?)です。
前回までは、
①単純に深夜労働した場合の給料の計算
②8時間の労働をした後に深夜労働をした場合
でしたよね。
今回は、②が更に休日に行われた場合のお給料についての話題になります。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[休日出勤と深夜労働]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

2007年問題【番外編】
『団塊の世代』の大量退職に関する話題、つまり2007年問題に関していくつか記事にしてきましたが、元々、この団塊の世代と言う言葉は、堺屋太一さんという方が作った言葉なんですよね。



さて、その堺屋さんが、日経ビジネスにコラムを掲載していましたので、その一部をご紹介いたします。
その題目は『美意識喪失で後退する日本』
まさに、堺屋さんならではの観点ですね。

要約すると、日本の経済が落ちぶれたり、あるいは問題の多発の背景にあるのは、日本的な倫理観と美意識を失ったからなんだ、という指摘なんですよね。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[2007年問題【番外編】]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

お金を返して!
アナタは、会社に何か預けているものがありますか?
私の会社では、その週に使った交通費の清算は、翌週にならないとお金が返ってこない形式になっているんですよね。
これが結構痛い(>_<;)
仮払いしてしまえば良い話だ、なんてツッコミが入りそうですが(笑)

まぁとにかく、いつも私は会社に貸しがあるような状態なんですね。
このような状態のまま、会社を辞めることになった場合、会社はどのような義務があるんでしょうか?
今回はそんな話題です。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[お金を返して!]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

公民権の行使
にわかに国会が騒がしくなっていますね。
武部さんに絡んだ問題を含め、民主党の小泉内閣への厳しい追及が激化しているようです。
そもそも、前回の選挙で、自民党の動きはかなり強引なところも見られたわけですから、そのツケはどこかで回ってくるのでしょう。
私個人としては、どちらを応援する、ということはないのですが、不正なことを見逃すべきではないし、それを追求することは絶対に必要な姿勢だな、と思います。

さて、選挙をはじめとする公民権ですが、労働法としては、どのようにこれを保護しているのでしょうか?
例えば、選挙が平日に行われた場合、アナタの会社は、行かせてくれるんでしょうか?


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[公民権の行使]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

役職と地位
ライブドア問題で、数少ない取締役の一人、熊谷氏も起訴される方向で動いているようですね。
ホリエモンが逮捕される以前から、彼は取締役として従事していたわけですが、現在は代表取締役になっているんですよね。
その人物が起訴されるとなると、もうホントにガタガタ、ですねぇ。

ところで、彼は周囲からホリエモンの『YESマン』だと言われているようです。
つまり、ホリエモンの言いなりになっていた、という訳ですね。
という事は、役職は『取締役』となっていたとしても、その実は、我々と何も変わらない『労働者』みたいなものだったんじゃないでしょうか?
彼をかばうわけではないですけどねぇ。。。

労働法でも...


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[役職と地位]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

2007年問題【会社を辞めるタイミング】
2007年問題ってなんだ?
から始まったこのシリーズも3回目になりました。
過去の記事はコチラ

どうでしょう、少しは2007年問題の概要を掴んできましたか?
今、日本では少子高齢化が叫ばれていますよね。
つまり、生れてくる子が非常に少なくなり、どんどん日本人の平均年齢が高くなっているってことですよね。
そして、会社と言う組織を考えた場合、引退する方もいれば、入ってくる方もいる。
けれど、少子高齢化を取り巻く問題として、引退する方はいても、入ってくる人がいなくなってしまう、という非常に頭の痛い問題を抱えているわけなんですね。
そして、その決定的なタイミングというのが、来年、つまり2007年ってわけなんです。
つまり、大量に引退してしまう人が出るって訳なんです。
けどさぁ、これって悪い事ばかりじゃないんですよね♪


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[2007年問題【会社を辞めるタイミング】]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

中間搾取
なにやらニュースな事件がいっぱいですね。
昨日は武部幹事長とライブドアとの関わりが大々的に報じられ、その一方で、ヒューザーの破産手続きが開始されるそうですね。
ライブドアにしてもヒューザーにしても、表面上の「まやかし」によって利益を得ていたと考えられますから、そこに関わった方にしてみたら、お金を騙されて吸い取られていたと、さぞかしお怒りの事でしょう。
つまり、搾取されてしまった、と思うわけですね(>_<;)

実は、労働法の中にも、「搾取」に関する規定があるんです。
今日はそのルールの紹介です。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[中間搾取]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

深夜時間の労働(2)
昨日は深夜時間帯の労働に対する割増賃金に関して解説してみました。
覚えてます?
覚えていない方はコチラで復習を☆

今日はその発展編です。
昨日の事例の場合、深夜時間にのみ働いているときの給料の算定になりますよね。
え?言っている事が分からない。
ふむふむ。
ではもうちょっと分かりやすく書きましょう。

例えば、私が働いていたのは、午後10時から、朝の5時まででした。
そのうち、1時間は休憩でしたので、実際には6時間労働だったということですよね。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[深夜時間の労働(2)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

深夜時間の労働
社労士の受験勉強をしていた頃、私はアルバイトもせず、ただひたすら勉強をしていたんですよね。
なにしろ、人の倍は勉強しないと追いつかない、なんて劣等感でいっぱいなもので(;^_^A
だから、受験のために最初の会社を辞めたようなものなのですが、多少はお金を稼ぐ必要があったんですよね。
そこで、ある求人情報が目についたんです。

カステラで有名な文○堂さんのある工場で、正月に向けた製造補助のアルバイトです。
しかも、日中の仕事ではなく、深夜に限った1週間限定のお仕事でした。
実はこの時の時給ですけど、1,600円だったんですよね。
派遣のお仕事では珍しくもない時給ですけど、一介のアルバイターが得られる時給(しかも多摩地区で)としては、破格だったので、とてもラッキーでしたね☆

でもね、この破格の時給には理由があったんです。
それは...

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[深夜時間の労働]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

2007年問題【団塊の世代】
皆さんは失業率や求人倍率というものを意識したことがありますか?
実は、先日発表された求人倍率が1倍以上となっているんです。
つまり、求職者<求人数という事なんですね。
いわゆる『売り手市場』という状況なんです。
だから、あまり選り好みしなければ、計算上は誰でも就職する事が可能、という状況なわけですよね。
つい先日までは、これが逆。
つまり求職者>求人数だったのです。

この求人倍率は、景気に左右される指数といわれていますが、景気だけがその原因になっているわけではなさそうです。
そこで、キーワードになってくるのが【団塊の世代】という訳なんですよね。

実は、前回の最後にある本を紹介しているんですが、団塊の世代というものは、堺屋太一さんという作家がつくった言葉と言われています。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[2007年問題【団塊の世代】]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

半日有休
いや~参った!
昨日お伝えした左足首の怪我なんですけど、昨日病院に行ってレントゲンを撮ってもらったところ、
「骨に異常なし」
だったんです。
けど・・・
「靭帯損傷の疑い」

ガビ~ン!

って、ちょっと表現古いですね(;^_^A
そんな訳で、今はこんな状態です。
左足首の捻挫


とりあえず、シップして包帯巻いている状態。
歩けるには歩けますけど、痛々しいですね。
こんな時は、有休でも使って会社を休みたいですね。
まぁ1日とは言わず、半日でも休ませてもらえれば...

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[半日有休]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

骨折疑惑...
痛い(>_<;)

私、大のサッカー好きなんですが、昨日はチームで大会に出てきました。
途中まで身体もよく動き、楽しくプレーしていたわけなんですが...
最終戦で激しく転び、足首を捻挫してしまったようなんです。
結局、そのまま帰途に着くことになったのですが、今朝になっても腫れがおさまりません。
モチロン、足首は痛いままです。。。

そんな訳で、これから病院に行ってきます。
骨折とかしてなければいいのですが。

帰ったらまた報告します。
今日の記事はお休みってことで・・・勘弁してね☆

あ、そう言えば日本代表も惨敗だったみたいですね。
テレビ放送の時間に、ちょうど私も試合をしていましたので、内容はまったく分かりませんが。
W杯に向けて、頑張れ!日本!!!

人気blogランキングへ

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

僧侶が労組
実は私の親友の一人は、お寺で働いています。
そう、お坊さんなんですね。
彼とはもう10年以上の付き合いになりますが、お坊さんとは言えども、やはり人の子。
普段は私たちと何も変わらないですし、時には感情的になったりすることもあるんですね。
つい先日、休日を利用してスノーボードに行ってきた訳ですけど、じつはその友人も一緒に滑るんです。
坊さんがスノボ。
なんか笑えますね(^o^)
でも、まあ長い付き合いなので、私は違和感がないんですけどね。

ところで今朝の読売新聞に面白い記事が掲載されていました。
「僧侶が労組」
実際に、労組の中でも大規模な組織である「全労連」の方も、
「聞いたことがない」とコメントしているくらいなんですよね。。。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[僧侶が労組]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

労災保険の保険料(2)
労災になると治療費は無料。
労災で障害が残ると年金が貰える。
なんだか怪しげな保険の勧誘みたいなフレーズですよね(;^_^A

でもこれが事実です。
だからこそ、仕事中に怪我をしたら、それが小さなモノであっても、後々障害が残ったりする可能性もあるわけですから、キチンと労災として手続をする必要があるんですよね。

ところで、手厚く保護される労災保険ですが、いったいその保険料は幾らぐらいなんでしょうか?


・・・実はこれ、以前書いた記事の内容そのものなんですが、な、なんと!
その後に書いてある内容が全然労災の保険料と関係なかったんですね(;^_^A
なモノで、今回はキチンと書かせていただきます。



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[労災保険の保険料(2)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

通勤中の怪我(3)
私は今、八王子に住んでいます。
で、職場も八王子市内にありますから、通勤はそんなに苦痛ではありません。
自宅から職場まではバスで1本ですし、毎朝、座って通勤出るんです♪
ところが、先日の雪のときは、バスが全然来ませんでした(>_<;)
こんな時は、多少遠回りして、電車で通うしかありません。
つまり、通常の経路を使えないわけです。

さて、通勤中の怪我に関するシリーズも3回目ですが、またまた通勤の定義を復習しちゃいましょう。
「通勤とは、労働者が、就業に関し、住居と就業の場所との間を、合理的な経路及び方法により往復することをいい、業務の性質を有するものを除くものとする。」
でしたよね。

あれ、待てよ。
じゃあ遠回りして電車で通ったときに怪我をしたら、労災が適用されなかったんじゃないだろうか?
そんな疑問がうかんだ方は、スルドイ!
でもね...

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[通勤中の怪我(3)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

2007年問題【定年】
2007年問題

巷で話題となっていますけど、みなさんはどのような印象を持たれているんでしょうか。
え?そもそも2007年問題の意味が分からないですって?
ありゃりゃ(´~`ヾ)ポリポリッ
では少しずつ一緒に学んでいきましょう☆

まず、皆さんには、雇用契約が
①契約期間の定めがあるもの
②契約期間の定めがないもの
の2種類あることを覚えていただきたい。

そして、「正社員」と呼ばれる方々は、他のアルバイト、パート、契約社員と何が違うかというのは、単純に上の①か②かの違いである事だということを覚えて下さい。
意外に思われたかもしれませんが、そんなものなんですね(笑)


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[2007年問題【定年】]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

通勤中の怪我(2)
通勤中の怪我であっても、労災として認められる。
これが原則ですよね。
前回の記事で「通勤とは何か」という労災保険上の定義について説明してきました。
今日はその続きになります。

「通勤とは、労働者が、就業に関し、住居と就業の場所との間を、合理的な経路及び方法により往復することをいい、業務の性質を有するものを除くものとする。」
これが通勤の定義でしたよね!

前回、普段住んでいる自宅からの通勤ばかりでなく、やむを得ない事情なんかの時には、その宿泊した場所から会社に向うことも通勤に含まれる、と説明しましたよね。
けれど、これを拡大解釈してしまうと、大間違いを起こしてしまうんですよね。



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[通勤中の怪我(2)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

ノーワークノーペイ
更新サボってゴメン!
実は、週末を使って友人と白馬までスノーボードをしに言ってたんですよね。
ですので、実際には更新したくても出来なかったんです。
・・・言い訳ですね(;^_^A

丸2日間も空けてしまったので、さぞや人気blogランキングは下がってしまったんじゃないかなぁ、なんて心配していたのですが...
皆様の暖かい応援のお陰で、20番台に踏みとどまっているようです\(^o^)/
感謝感謝!!!

ところで、会社をサボった場合、通常は給料から差し引かれてしまいますよね。
以前制裁有休に関して話題にした事がありましたけど、皆さんは「ノーワークノーペイ」という原則をご存知ですか?


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[ノーワークノーペイ]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

通勤中の怪我(1)
ここ数日、急に暖かくなったり、雨が降って寒くなったりと気候の変化が激しいですね。
私は今年、まだ風邪をひいていませんので、割と健康的に過ごさせてもらっています。
皆さんもお体には十分に気をつけていただきたいものです。

ちょっと前になりますけど、東京でも大雪に見舞われて、私の家の近くでは、凍った雪がまだ残ったりしています。
氷の上を歩いたりすると、ツルッと滑りそうで危ないですよね。
通勤中の怪我に関しては、以前も解説しましたけど、原則としては労災保険が適用され、タダで治療を受けられます。
けれど、治療を受けられない場合もあるんです。
実は、労災保険法には通勤に関するルールが定められてあって...

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[通勤中の怪我(1)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

正社員の増加
このところ、ライブドア事件や耐震強度偽装事件など、暗い話題が先行していましたが、ようやく明るい話題が入ってきました☆
昨日の記事になりますが、正社員の人数が、8年ぶりに増加したようです。

【日経新聞より】
厚生労働省が1日発表した2005年の毎月勤労統計調査の速報によると、従業員5人以上の企業の常用労働者は月平均4309万4000人となり、前年に比べて0.5%増加した。前年を上回るのは2年連続で、なかでも正社員を中心とする一般労働者が0.5%増の3218万1000人と8年ぶりに増加した。景気回復を背景に、企業が正社員の確保に動いている。



『景気回復を背景に』というところがポイントですよね。
それが良い、とは言いませんけれど、普通、企業というのは調子が悪いときには正社員を雇いづらいもののようです。
売り上げが落ち込んだり、赤字になってしまったときに、正社員よりパートや契約社員の方がクビを切りやすいからなんです。
という事は、今回のニュースは、企業がそういう状況にならないだろう、という判断の元に、正社員を増やしていく方針に転換していった、と言えるでしょうね。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[正社員の増加]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

1週間単位の非定型的変形労働時間性
な、長!
タイトル長くなりましたわ~

最近のshokuhanを見続けている方なら、もうお分かりかと思いますけど、今日も変形労働時間制に関する解説です。
と言うか、変形労働時間制のシリーズの最終回になります。

前回までは、
(1)フレックスタイム制
(2)1年単位の変形労働時間制
(3)1ヶ月単位の変形労働時間制
という3つの変形労働時間制を解説してきましたよね。
勘のいい方は、その単位が1週間になっただけでしょ、と思われたカナ?
けど、実際は少し違うんです。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[1週間単位の非定型的変形労働時間性]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。