Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深夜だけど、残業代なし
前回の記事のアレンジ・・・と言えば聞こえはいいですけど、ちょっと手抜き記事かも(笑)
前回の内容って覚えていますか?

『残業代』
言葉のイメージって、色々な誤解を招く事もありますよね。
残業代って言われると、「定時を過ぎても働いて、その分の給料を貰う」っていうイメージになってしまうんでしょうね。
けれど、時間外の労働に関しては、ホントは「仕事を残って」しなくても、支払われるべきだ、というルールになっているんでしたよね。

今日は、その反対のバージョンです。
普段の時間帯と異なる時間で働いたけど、残業代がつかない時もある、って事なんですが...


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[深夜だけど、残業代なし]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

早朝なのに、残業?
う~ん、今週は結構頑張ってます。
私が今勤めている会社は9時が始業時間なのですが、月曜、火曜と連続して、8時前に出社しています。
もちろん、終業時間はいつも通りで、18時までの勤務となっているんですよね。
そうなんです。
休憩が1時間あるとはいえ、いつもより1時間も早く仕事を始めていますので、9時間も労働してしまっているんですよね~
しかも、今月は多忙につき、18時では上がれませ~ん(>_<;)

『残業』という言葉のイメージのせいなのかもしれませんが、定時より早く出て仕事をした場合でも、割増賃金を支払う必要はあります。
そう、『早朝残業』みたいな考え方はあるんですね。
知ってましたか?


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[早朝なのに、残業?]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

ゴールデンウィーク
今週末からゴールデンウィークに突入しますね。
毎年毎年話題になりますが
「今年は9連休も可能!」
とか、紙面を飾っていますね。
毎年の事なんで、いい加減、聞き飽きている感じもしますが。。。

え?私の勤めている会社ですか?
一応カレンダー通り、ってやつですね。
やっぱり、他人の会社の事情って気になりますよね。

実は厚生労働省が、ちょっと変わった調査を行っています。
『平成18年ゴールデンウィーク期間中における連続休暇の実施予定状況調査』ですって。
ちょっと長いタイトルですよね~

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[ゴールデンウィーク]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

65歳までの収入(4)
『65歳までの収入』と題してシリーズでお送りしていますけど、このシリーズでは、高年齢者雇用安定法の改正点に注目して解説していっています。
さて、前回までの内容を覚えていますか?
分からなくなったらコチラで確認してくださいね♪

で、今日のテーマなんですけど、「定年の定めの廃止」に関してです。
今年の法改正により、65歳までの雇用が確保されていない会社の場合、次のいずれかを実施しなくてはいけなかったですよね。
①定年の延長
②継続雇用制度の導入
③定年の定めの廃止
そう、その3つ目の施策にあたるんですね。
けど...

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[65歳までの収入(4)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

副業は禁じることができるのか(1)
今日のタイトル、妙に惹きつけられるんじゃないでしょうか?
って、勝手に思い込んでいますね(笑)
世間で巷に話題になっている1つは『2極化』
つまり、富裕層と貧困層に分かれている、という流れがあるというのです。
会社単位での考えもあるんですけど、基本的には、個人間での差が生れ、その差が大きくなっている、と世間の方々は感じている、というのです。

そうなんです。
同じ会社内にいても、給料に大きな差が生れるような時代になってきた、という事なんですね。
しかも、その給料が妥当かどうかなんて、判断が付きにくいですから
「なんでこんなに給料が少ないんだ?」
と不満に思う方も多くなるでしょう。
ではその少ない給料をどう補完するか、と言うと、別の収入口を作るしかないわけですね。

そうなったときに、ギャンブルではなく「働いて稼ぐ」という方法を取る場合、異なる会社に勤めることになりますから「副業」せざるを得ない、って訳ですね。
実は多くの会社では、アルバイトしたり、あるいは自分で会社を経営することを禁止しているんですよね。
この副業の禁止、実は、守らなくても良い場合があるんですね~
もっと強調した言い方をすると・・・

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[副業は禁じることができるのか(1)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

労働時間の通算(2)
私の友人の一人は、芸術関係のプロを目指しています。
普段は生活のため、2つのアルバイトをこなしながら、自分の技術を磨いているんですよね。
そう、フリーター状態なんです。
世間ではついつい非難されがちなフリーター。
でも、一概に『ダメ!』と決めつけるべきではないんでしょうね。
彼のように、一つの夢を追いかけて、正社員になることが逆にネックとならないようにしている事もあるわけですから。

さて、彼のように2つ以上の会社に勤めている場合、『労働時間を通算する』というルールはご存知でしょうか?
詳しくは、前回の記事を参考にしてください☆


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[労働時間の通算(2)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

65歳までの収入(3)
昨日に引き続き、60歳から65歳までの、いわゆる「無収入期間」を埋めるための法律の改正点に関して解説していきます。
昨日の内容、覚えていますよね?

ちょっとだけ復習しますと、65歳までの雇用が確保されていない企業の場合、以下のいずれかの実施しなくちゃいけませんよ、というルールを設けたんですよね。

(1)定年の引き上げ
(2)継続雇用制度の導入
(3)定年の定めの廃止

このうち、(1)に関しては昨日の記事を参考にしてくださいね☆
今日は、(2)の継続雇用制度に関して解説しちゃいます♪


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[65歳までの収入(3)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

65歳までの収入(2)
みなさんの会社の定年、何歳になっているか把握しています?
ウチの会社は、60歳のままです。
じつは、この定年に関しては現在、法律上60歳以上でなければならないとされています。
が!
この定年などに関して、この4月から法律が改正されているんですよね。
とは言っても、しばらくの間は、定年は60歳のままでもOKなんです。
じゃあどこがどう変わったの?という疑問に関して、今日は解説していきたいと思います☆

前回の記事でも伝えましたけど、どういう考えの下で法律の改正が行われたかというと、実は、年金の支給開始年齢と深く関わっている、ということがポイントでしたよね。
そうなんです。
年金は65歳からの支給になってしまうにも関わらず、定年が60歳のままでは、65歳になるまでは、無収入で過ごさなければならない、という状況になってしまうんです。
ですから、今回の改正で、なんとか65歳までの雇用を確保しよう!という政府の狙いがあるんですね。



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[65歳までの収入(2)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

育児支援
大手企業が、従業員の育児や介護を支援するための社内制度を相次いで拡充している。

今朝の読売新聞の記事です。
『労働市場』という言葉をご存知でしょうか?
簡単に言うと、どれだけの企業が人が欲しいと思い、そして、どれだけの人が就職したいと思っているか。
そのバランスを数字(データ)であらわす事なんですね。
で、その労働市場なんですけど、実は今、とても『人不足』状態なんですね☆
つまり、転職や就職に、とても優位な状態、ということです。

こんな場合、企業は色々な工夫で、多くの人材を確保しようとするわけです。
そう、この「育児支援」に関しても、その施策の一つなんですね。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[育児支援]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

労働時間の通算
副業 複業 二重就業
表現の仕方は色々ありますけど、要するに、本業の仕事のほかに、アルバイトなどをして稼いだり、あるいは、2つのアルバイトを同時にこなしたりすることです。
さて、今日のお題は、1人で2つ以上の職場に勤めている方の場合には、労働時間が通算されますよ、というお話です。
労働法で規定されているこのルールですが、実際には、どんな時に役立つか、と言うと、実は、残業代に関して重要なポイントになるんですね。

具体的に話を進めてみましょう。

Aさんは、株式会社shokuhanで、正社員として働いています。
労働時間は平日午前8時半から17時半まで、休憩が1時間あります。
ところがこのAさん、shokuhanの仕事が終わると、19時から3時間、別の場所でアルバイトをしているのです。
このアルバイト、通常の時給は1,000円なのです。
でもね...


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[労働時間の通算]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

社内貯金
先日、会社が社員に強制的に社内貯金させる事は、労働法で禁止されています、という解説をしてみました。
もうお気づきかもしれませんが、「強制ではない」つまり、「任意」の場合だったら、社内貯金の制度を設けることも可能なんですね。

一概に「社内貯金」と言いますけれど、実際には2パターンあるんです。
まず1つ目が、実際に社員からお金を預かって管理する『社内預金』
2つ目が、社員が自ら金融機関に預けた預金についての通帳を保管するだけの『通帳保管』です。

さて、この両者に共通するもっと大事なルールって何だと思いますか?



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[社内貯金]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

男女雇用機会均等法(4)
ええっと~
スンマセン!
今日はちょっと時間がないので概要だけ掻い摘んでお話します。

働く現場での男女の平等というルール
そう、男女雇用機会均等法:略して均等法に関していくつか記事を書いてきましたが、まだまだ色々なルールが書かれています。

前回までは、主に、募集と採用に関する話題でしたが、均等法では、採用された後、つまり、実際の処遇などに関しても規定されているんですね。
例えば・・・

配置・昇進・教育訓練
福利厚生
定年・退職・解雇

端的に話してしまうと、人事に関する事は、ほぼ全てにおいて、男女を平等に扱うように決められている、って訳ですね。
ですが、実際の世の中は、そんなに上手に回っていない、という悲しい現実なんですよね(´~`ヾ)ポリポリッ
私がなんとかしていかねばなりません☆


ですので、今後も応援ヨロシクお願いしますね♪
人気blogランキングへ

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

強制貯金の禁止
お金

とても大事なものです。
簡単に手に入れようとすると、いずれ身から出て行くものですし、かと言って、楽をしてお金が簡単に手に入るものでもありません。
一方で、お金に縛られずに幸せに暮らしている方々も多数いらっしゃる。

いきなり語ってしまってスンマセン!
お金は使ってしまえば簡単になくなってしまうものですから、やはり『貯金』というものはやっておかなければなりませんよね。
ところでアナタの会社では、貯金制度はありますか?
場合によっては『財形』とか呼ばれたりしますけど、実は社内における貯金についても、労働法上の一定のルールがあるんですね。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[強制貯金の禁止]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

65歳までの収入(1)
突然ですが、みなさんは、年金の保険料をキチンと払っていますか?
このブログを読んでいる方の大半は、おそらく会社勤めの方々だと思いますので、強制的に給料から天引きされているんでしょうね。
ですから、最初の質問は『愚問』かもしれませんね(;^_^A

ところで、皆さんの年金は、何歳になったらもらえるか、ご存知でしょうか?
年金には2種類あって、その1つが国民年金です。
更に、一般企業にお勤めの方だったら、厚生年金にも加入する事になっています。

このうち、国民年金は、既に、65歳からしかもらえないシステムになっているんですね。
また、厚生年金に関しても、次第に65歳からの受給にシステムが移行していってるんですね。
ところが、みなさんの会社の定年は、おそらく、60歳のままなんじゃないでしょうか?

そうなんです。
60歳~65歳までは、収入の無い状況が見込まれてしまう、という状況なんですね。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[65歳までの収入(1)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

男女雇用機会均等法(3)
昨日に引き続いて、募集や採用について、どんな場合に性差別になるのか、そんな話題です。

基本的な考えとしては
「事務員さん募集」
とか
「パートさん募集」
なんて言葉は全然問題ありません。
重要なのは、それが女性だけに限定されていたり、あるいは、男性だけに限定している事が問題なんですね。
ですから、
「カメラマン募集」
という表現の場合、それが男性の呼称であるとして、違反にあたるんですね。
じゃあどうすりゃええねん!
って感じですけど
「撮影士募集」というような表現で表すしかないんですね~。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[男女雇用機会均等法(3)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

男女雇用機会均等法(2)
労働条件の性による差別を禁止する法律、覚えていますよね?
そう、タイトルにある『男女雇用機会均等法』、略して『均等法』です。
正式な名称は・・・いや、今回はやめておきましょう(笑)
なにしろ長いんで。

今日は、その内容の中身について触れてみます。
労働条件の中で、かなり重要なものと言えば?
給料!
ですよね。(違う、なんて野暮な事言わないでね☆)

けれど、均等法では、給料に関する差別を禁止している条文はないんです。
驚かれました?
前回の復習になっちゃいますけど、実は、給料に関する差別の禁止については、労働基準法で既に規定されていますので、均等法では触れていない、というのが実情なんですね。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[男女雇用機会均等法(2)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

給料と借金の不思議な関係
会社は、前借金その他労働する事を条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。

またまたチョイと難しい文章から入ってしまいました(;^_^A
これも労働基準法に定められているルールで、『不当な身柄拘束』を禁止するためのものなんですね。
一言で言ってしまうと
「お金を社員に貸して、借金が0になるまで無理矢理働かそうとしてはダメですよ!」
という事になります。

では、もう少し細かく見ていきましょう。

あ、ちなみに、我が家は無借金経営でなんとか頑張っています。。。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[給料と借金の不思議な関係]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

強制労働?
昨日って、新入社員の方々の入社式だったんですね!
社会人になって○年も経った私には、入社式なんて、本当に懐かしい響きです。
と言うか、「入社式」なんて言うほど仰々しいものあったんでしょうか(笑)

ところで家内のパートなんですが、目出度く決定しました\(^o^)/
で、何故かウチのも入社が昨日だったんですね♪
予定では、週に3~4日くらい、それぞれ5時間くらい働けばいいや、などと考えていたわけですが...

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[強制労働?]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

出来高払い
私の友人Bさんは、ある企業で営業マンをしています。
その彼、結構な年収を稼いでいるんですね。

私「そんなに君の会社は儲かっているの?」
B「ん~会社はまぁまぁ、という感じかな」
私「え?じゃあなんでそんな年収になっているんだい?」
B「あ~それはね、営業は歩合がかなり幅があるんだよ」
私「ん、じゃあ君はかなり売れっ子、というわけだ」
B「なんとかね。」

そうなんです。
給料は通常、月額幾ら、時給幾ら、という風に時間を元に決まっているはずなんですけど、それとは別に、彼の会社では、歩合という報奨がもらえる、って訳なんです。
さて、こうした歩合などの事を、労働法では「出来高払い」(できだかばらい)といいます。

最近では、「成果主義」なんてものが流行っていますけど、そんなモノが導入される以前から、成果に応じた給料という制度はあった、ということですね。
ところで、給料を全て出来高払いとすることは可能なんでしょうか?


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
[出来高払い]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

ゆ、雪???
長野県の大町市に、私の親戚が住んでいます。
スノーシーズンになると、白馬の方にスノーボードをしにいったりしますので、ちょくちょく寄る事があるんですね。
けれど、この季節になると、最近はもう雪が降りません。

さて、実は昨日、山形まで日帰り出張に行ってきました。
早朝7時35分のANA(庄内空港行き)に乗るため、羽田近くのビジネスホテルに前泊です。
ホテルの中で、明日の山形の天気はどうかなぁ~などと調べていると・・・


ゆ、雪!!!

もう4月になるというのに、雪って。。。。
ひょっとして、私が行く地方はとんでもなく山頂に近いところでは?
などと勝手な憶測。
実際、昨日の朝、空港の情報掲示板を見てみると、

「空港に降りられない場合は、羽田に引き返す場合あり」

ひょえ~(´~`ヾ)ポリポリッ
それは困る。。。

がしかし、幸運にも無事庄内空港まで辿り着く事ができました。
しかし、天気予報どおり、雪が降っておりました!
しかも、風が強くて、まさに吹雪いている状態。
さすがに着陸のときは猛烈に揺れていましたね(>_<;)

実は私、高所恐怖症に加え、乗り物酔いが激しいのです。。。
ですので、飛行機は、ホントは乗りたくなかったんですね。
まぁ仕事なので仕方がありません(ーー゛)

とりあえず・・・・

無事帰ってきましたので、今後も応援ヨロシクお願いしますね♪
人気blogランキングへ

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。