Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年々給料が下がっている。。。
民間の平均給料って、いくらか知っていますか?
今朝の読売新聞に掲載されているんですけど、国税庁による『民間給与実態統計調査』では、436万8000円だそうです。
実はこれ、8年連続で減少にあるそうです(>_<;)
泣くに泣けませんよね。
景気が良くなってきた、とは言うものの、給料に反映されていない、というのが実態なのかもしれませんよね。(´~`ヾ)ポリポリッ

ただ、実際のところ、私たちの給料が、個々人で減額されている、というわけでもなさそうです。
最近、正社員の人数が減って、パートさんとか非正社員の割合が増えているんですよね。
つまり、もともと給料が低い方が増えていってますので、その分、平均給料は減っている、という状況のようです。
とは言いつつも、やはり、全体として考えると、一人当たりの給料が減っている、という状況には変わりありませんし、その分、富裕層との開きが出てきている、という感じも受けますよね。。。

さてさて、今度の首相は、格差拡大に歯止めをかめることができるんでしょうか?
皆さんは、どう思われますか?



最後まで読んでくれてアリガトウ☆
ついでにポチッとね♪
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

みなし労働時間制(4)
シリーズで解説している「みなし労働時間制」の第4弾です☆

「みなし労働時間制」に関しては、全部で3種類あるんですが、その中で今取り上げているのは『事業場外労働に関するみなし労働時間制』ですよね。

簡単に言うと、会社以外の場合で働いた場合で、時間の算定が出来ないときにどうするか、というルールでしたよね。

さて、前回の続きになりますけど、上記のような場合、通常は、いつも通り定時の時間働いたこととみなす、って事になりますよね。

でも、これだけのルールだと、ちょっと不公平になるときもありますよね。

普通の業務で、定時で終わるような仕事の場合であれば、上記のようなルールで全然OKかもしれませんけど、仕事が難しくて、定時で終われるような業務じゃない場合、残業する事になりますよね。

この場合、いくら会社が「労働時間を把握できない」と言っても、社員にとってみれば
「やってらんねぇ!」
ってな気分になっちゃいますよね(´~`ヾ)ポリポリッ

そこで、労働法では次のようなルールが設けられているんです。



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[みなし労働時間制(4)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

労災になったら
昨日の記事で少し触れましたけど、労災の時には、手続きについて注意しないと面倒な事になるんですよね。
労災になったら、一番注意したい事と言えば『病院選び』。
何故かって言うと、通常の怪我や病気の場合と、労災の場合とでは、診療報酬とか、受け付けてくれる機関とかが違ってくるからなんですよね。
例えば、救急車を呼ぶような事故があったときは、かならず救急隊員に
「労災です」
と必ず告げてください。
そうすると、ほとんどの場合、『労災指定病院』というところに向ってくれます。
実は病院って...


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[労災になったら]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

歯医者と労災
ちょっとした盲点でした。
実は私、子供の頃からあまり歯が丈夫ではないんです。
と言っても、単に虫歯が多いだけですが、最近も、歯医者に通っている状況です。
でね、そこのセンセイが割と気さくな方でして、色々なお話をしてくれます。

以前このblogで書いたと思いますけど、私の家内は以前、労災になったことがあるんですよね。
で、何故か先生とそのことについて話題になり、そこから発展して「歯医者と労災」についての話になったんですよね。

普通、労災って言うと、外科とか整形外科とか、そっちばかりに視点が行きますよね。
けどよく考えてみれば、労災で歯を折ったりすることもあるわけで、そうなると、行くのは整形外科ではなく、当然歯医者になるんですよね。
これって、私にとっては意外な盲点でしたね(;^_^A

そうそう、普通は労災が起きた場合、「労災の指定病院」に行ってください。
でないと、手続とかが後々面倒になるんです。
これについては、また明日、続きを書きますね♪

最後まで読んでくれてアリガトウ☆
ついでにポチッとね♪
人気blogランキングへ


テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

激痛!
私、こう見えても(?)朝は早いんです。
いつもは5時過ぎに起床しているんですよね。
でも、なんと今日は4時に目が覚めてしまいました。
えぇそりゃもう、あたりは真っ暗ですよ。

え、なんでそんな早くに起きたのか?ですって?
だって、昨日寝たのが夜の8時くらいでしたから(笑)
私の家のベッドは、低反発式なんですけど、これって「体型に合わせて」ってより、「体重に合わせて」変化してしまうようです(´~`ヾ)ポリポリッ
なので、このベッドにしてから、どうも腰に負担がかかっていまして、あまり長い時間寝ていると、腰が痛くなってしまうんですよね(>_<;)

そんな訳で、今朝は腰が痛くて起きてしまいました。
事実っす。
で、今朝はどうも真剣にblogを更新できそうもありませんでしたので、ちょっと愚痴ってしまいました(;^_^A

そんな私ですが、これからも応援お願いしますね☆
人気blogランキングへ

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

みなし労働時間制(3)
「事業場外労働に関するみなし労働時間制」に関する解説の続きです☆
前回の内容を復習してから見てくださいね♪

さてさて、会社の外で労働した社員の、その日の労働時間を計測するのって、結構難しいですよね。
事務所内にいて働いていれば、その滞在時間で労働時間は把握できるんでしょうけれど、外にいて、しかも誰かが一緒にいない限りは、把握できるはずがないですよね。
こういう場合、労働法では次のように取り決められているんですよね。

『労働者が労働時間の全部又は一部について事業場外で業務に従事した場合において、労働時間を算定し難いときは、所定労働時間労働したものとみなす。ただし、当該業務を遂行するためには通常所定労働時間を超えて労働することが必要となる場合においては、当該業務に関しては、命令で定めるところにより、当該業務の遂行に通常必要とされる時間労働したものとみなす。』


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[みなし労働時間制(3)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

またもや退職者が。。。
昨日の事ですが、私が勤めている会社の社員がまた一人辞めることになりまして。
本人から発表がありました。
辞めるのは来月ですから、もう暫く引き継ぎ業務などで社内にはいるようです。
共に働いてきたメンバーがいなくなるのって、やっぱり寂しいですよね(>_<;)

前にもこのblogに書いたけど、退職の意思表示は、その辞めようとする日の2週間目までにすればOKなんですよね。
まぁ実際のところ、仕事を抱えている量にもよりますが、2週間もあればなんとか引き継げるのかもしれませんよね。

そうそう、まだまだ「幸せな会社の辞め方」のプレゼントキャンペーンは続いていますので、まだ応募されていらっしゃらない方は、この機会に是非☆
詳細はコチラへ!



引き続き応援お願いしますね♪
人気blogランキングへ

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

祝日・祭日のお休みについて
昨日までの3日間、久々の連休でしたね。
でも、折角の連休なのに、台風の影響であまり良い天気じゃなかんったですよね(>_<;)
皆さんは、どこかに出かけられたりしたんでしょうか?

ところで皆さんは、「国民の祝日に関する法律」ってものがあるのをご存知ですか?
詳しくは解説しませんが、この法律を元に、年間の祝日・祭日が決められているんですよね!
ですから、最近は「●●の日は、第○月曜日にする」みたいに変更されていますので、3連休が多くなっているようなんです\(^o^)/

でもね、これって労働法の扱いとは全然別なんですよね。
どういう事かと言うと...



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


[祝日・祭日のお休みについて]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

雇用保険料引き下げへ 
な~んと!14年ぶりだそうです。
雇用保険料率ってご存知ですか?
我々の給料は、毎月税金やら保険料やら色々なものが天引きされていますよね。
その中には、「雇用保険料」ってのも含まれているんですね。
会社によっては給与明細に「労働保険料」って記載してあるかもしれませんが、実態としては、みなさんも「雇用保険料」をお国に納めているわけなんです。

この保険料の額の決め方なんですけど、給料に『雇用保険料率』をかけて算出するんです。
ですから、雇用保険料率が下がれば、天引きされる額も減る、っていう仕組みなんですよね\(^o^)/
ちょっと嬉しい話ですが、これが14年ぶりに...


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[雇用保険料引き下げへ ]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

みなし労働時間制(2)
残業代って、非常に重要な位置づけですよね。
突然何を言ってるんだ~って思われたかもしれませんが(;^_^A
この残業代ってのは、労働した時間がどれだけあるかを正確に把握していないと算出できないですよね。
けれど、中には労働時間を正確に把握できない場合もあります。
そういった場合に使えるのが『みなし労働時間制』っという訳なんです。

とは言っても、『みなし労働時間制』の中には、そういった性格でつくられていないルールもあるんですよね。。。
まぁこれはおいおい説明していくとして、今日はもっともオーソドックスな「事業場外労働に関するみなし労働時間制」について解説していきます。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[みなし労働時間制(2)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

長寿番付 今年から中止へ
個人情報保護法が施行されてしばらく経ちますけど、実態と理想がかけ離れていることって、ままありますよね。
昨日発表された今回の話題も、取り残された課題だったのかもしれませんね。

 以下 毎日新聞より

厚生労働省は、全国の高齢者のうち上位100人を公表する「全国高齢者名簿」(長寿番付)を今年から中止することを決めた。氏名の非公表を希望する人が増加したためという。今後は番付を付けず、ほぼ100位以内の高齢者の中から、公表を許可した人だけについて、氏名や年齢に長寿の秘けつである健康法などを付して紹介する。ただ最高齢者の名前や100歳以上の人数は、これまで同様発表する。

 本人や家族が名前や住所(市町村名)の非公表を希望するケースは04年は7人だったが、個人情報保護法(05年4月全国施行)の影響などから05年は14人に倍増。今年は既にこれを上回る希望が寄せられている。

 長寿番付は63年にスタート。各自治体の集計を基に、敬老の日に合わせて厚労省が発表してきたが、昨年は100歳以上の中に死亡者が含まれているなどの不手際が明らかになった。



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[長寿番付 今年から中止へ]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

不当労働行為(7)
労働組合法に関するシリーズ「不当労働行為」の続編です。
続編っていうか、実は今日で最終なんですけどね(笑)
今日の話題は『報復的不利益取扱』
なんだか堅苦しい感じですね(;^_^A

そもそも我々労働者には、団結して労働組合を結成することや、団体交渉や争議行為などを行う事が、憲法上、労働者の正当な権利として保障されているんですよね。
そして、これらの権利を具体的に保障するため、労働者や労働組合に対する次のような使用者の行為は、不当労働行為として禁止されている、ってことなんです。

では具体的に、『報復的不利益取扱』ってどんな事なんでしょうか?



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


[不当労働行為(7)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

みなし労働時間制(1)
いや~それにして先週は忙しかったです。
宿泊出張が2回もありまして。。。
旅行でも泊まりは疲れるのに、それが仕事となると尚更ですよね(;^_^A
おかげでこのblogの更新が泊まってしまいました~(>_<;)

ところで、皆さんは「みなし労働時間制」ってご存知ですか?
労働時間が算定できないときに「何時間働いたことにする」っていう決まりをつけることなんですけど、これって、労働法で規定されているものなんですよね。
だから、企業が闇雲にこのルールを使って悪い事をしてはいけない、っちゅーわけなんです。
けれど、こうしたルールって、きちんと把握していないと、悪用できるような内容になってしまっているのも確かなんです。
なので、ここでキチンと学んでおきましょう☆



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[みなし労働時間制(1)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

不当労働行為(6)
労働組合法に関するシリーズ「不当労働行為」の続編です。
非常にシンプルな話題なんですけど、実はちょっと奥深い『経費援助』という話題です。
そもそも不当労働行為ってのは、労働組合の正当な活動を妨害する行為ってことなんですよね。
つまり、会社や経営者が、法律で規定されている行為を行ってはいけませんよ、ってことですね。

でも、経費援助って、一見して「良い行為」のように思えますよね?
だって、活動資金を会社が出してくれるってことですから。。。。

でも、答えは完全にNOなんです。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[不当労働行為(6)]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

退職後自殺 労災に認定
先週、とっても疲れてる、なんて書いて、それから記事の更新がパッタリ止まってしまったんで、心配掛けてしまいました。
まぁ時には休む事も必要ですから、許してね( ̄ー☆ ̄)

さてさて、過労に関する大きな話題。
タイトルの件なんですけど、昨日、とっても重要な判決がありました。
過労による自殺は、最近になって、徐々に労災として認められるようになってきてはいたんですよね。
けど、退職後の自殺が認められたのって、今回が初めてだったようです。

とはいえ、認定されればそれでハッピーか、と言えば、決してそんな事はありませんよね。
問題は、そこまで追い詰めるほどの労働環境の悪さにあるわけで、そこを改善していかない限りは、今後も色々な問題は起こってしまうんでしょう。
残業代の未払いだけでなく、労働時間の短縮に勤めてこそ、本来の「カイゼン」なのではないでしょうか?


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

[退職後自殺 労災に認定]の続きを読む

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

夏バテ(?)
残暑厳しい中、皆さんは元気で頑張っていらっしゃいますか?
先週、ちょっと更新が滞ってしまいまして、申し訳なかったですね。

「ちょっと疲れてます」
なんて記事を書いた直後から更新が止まっていましたので、心配していた方もいらっしゃると思いますけど、とりあえず、今週から復活していきます。

と、言いつつも、今週は2度も出張が入っていますので、その間、更新が出来ないときもあるんですよね(>_<;)
てな訳で、出来る限り更新していきますんで、引き続き応援お願いしますね☆
人気blogランキングへ


あ、そうそう、プレゼントの応募はお早めに♪
詳細は、コチラ

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。