Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何歳から働かせることができますか
学校に通えず、小学生くらいの子が働きはじめなくては生活できない国もある。
それに比べてやっぱり日本は恵まれている国なんだろうな、なんて時々思うことがあります。
何も私がボランティア精神に溢れているとか、そんな事を言いたいわけじゃないんですけど、贅沢ばかり言っても仕方ないだろう、自分は恵まれている、だから幸せを実感して、楽しく生きていこうじゃないか、なんて自分で自分を励ましたりなんか、しちゃいますね(^o^)

前に『世界がもし100人の村だったら』という放送があったと思いますけど、本でも購入して読んでみようかな、なんて考えています。



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
働かざるを得ない国があるけれど、日本の場合、年少者にはある一定の制限があるんですよね。
以前、何歳から働けますかという記事を書きましたけど、基本的には何歳からだって働けるんです。
でも、これは本人の意志の上での話で、つまり、「働く」ことはできるけれど、「働かせる」ことは原則として許されていないんですよね。
少し分かりにくいので、もっと具体的に見てみましょう☆

会社は、児童が満15歳に達した日以後の3月31日が終了するまで、雇ってはならない。

これが労働法における原則なんです。
簡単に要約しちゃうと、義務教育終了までは働かせてはいけませんよ、という事になっているんですよね。

あれ、ちょっと待って!
昔キャプテン翼に出ていた日向君は新聞配達のアルバイトしていませんでしたっけ?
そうそう、確かに働いていましたよね。
つまり、いつも口うるさく言ってますけど、法律には「原則」と「例外」があるものなんですよね。
そんな訳で、次回は年少者を働かせることができる制限に関する例外をとりあげてみますね♪

人気ブログランキングに参加しています。
最近はなかなかランクが上位に上がっていませんので、皆様の応援を頼りにしていますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。