Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこまでが労働時間?
なんだかインターネットの接続がとても調子悪いです。
ルーターがすぐに真っ赤になってしまうんですよね。
電話をしていると安定する、という不思議な状態なので、NTTにフリーダイヤルかけまくっています(笑)

そんな訳で、今日は少々手短に。。。

タイトルの通りなんですけど、そもそも、労働時間ってのは、どこまでその範囲に含まれるのでしょうか?
例えば...


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
アナタが荷物配送の受付センターで働いていたとしましょう。
アナタに課せられた仕事は、荷物を受けとって、別のトラックに積み込むだけです。
それ以外のの仕事は特に命令されていませんし、荷物が届くまでは休んでいていい、と言われています。
また、荷物はどのタイミングで届くか分かっておりません。

さて、この場合、荷物が届くまでの時間は、果たして休憩と言えるのでしょうか?
答えを先に言うと、これは、休憩時間ではなく、労働時間に含まれるのです。
なぜなら、休憩時間といえども、荷物が届けば迅速に対応する必要がありますし、完全に自由に使える時間にはなっていないので、休憩時間としては認められないからです。

じゃあお昼休みに、会社の中でお弁当を食べていたとします。
アナタはいつも会社の中で食べています。
そして、忙しい会社ですので、毎日お昼休憩中でも電話が少しかかってくるのです。
会社の中で食事をしているのは、いつもアナタだけです。
休憩中の電話対応に腹の立っていたアナタは、先日、電話を無視して休んでいたところ、上司に見つかって怒られてしまいました。
それ以来、電話があれば物を食べていようが何していようが、シッカリと電話を取るようにしていました。

さて、やはりこの場合も、お昼休みとして休憩時間に含まれるのではなく、労働時間として算定されるべきなのです。
このように、会社から命じられて、電話なり車を待っている時間は、いわゆる手待時間と言われていて、全て労働時間として算定する必要があり、休憩時間の原則によって、その時間以外にも、休憩時間を与えなくてはならないのです。

意外にも知られていない労働時間の範囲なんですが、集中して仕事に取り組むには、やはり休憩は必要ですし、いつ仕事が入ってくるか分からない状態では、しっかり休む事はできないですから、労働時間として算定されるのは当然の事なんじゃないでしょうか。
これ以外にも、実は労働時間として算定しなくてはならないものもあるんですが、とりあえず、今日はここまで!
早くインターネットの環境を改善しないとね(>_<;)

かわいそうな私に救いの手を!
なんてね☆
是非是非クリック応援お願いします。
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。