Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
働き方は変化している
今の働き方に満足していますか?

今の給料に満足していますか?

ご家族の方にサービスできていますか?

同僚に不満はないですか?

今の仕事が好きですか?

会社に将来性を感じますか?

会社に自分と家族の未来を託せますか?

上司を殴ってやろうと思った事はありませんか?


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
上の質問に、一つもYESが付かない人は多いかもしれませんが、NOが1つも付かない人は、ほとんどいないでしょう。
というか、不満のない人は私のブログを探しにこないかもしれませんね(;^_^A

不満があってもいいと思います。
その不満を、どこにぶつけるかが重要ではないかな。

ぶつけ方も重要です。
例えば上司や会社に不満があり、それをストレートにぶつけたところで、
「なんだアイツ」となるだけですよね。
つまり、不満は不満として処理するのではなく、
『批判』としてぶつける必要があるのですよね。

批判と不満がどう違うかって?
批判って言うのはね、『代替案』があるときに使う言葉だそうです。

例えばアナタが、会社の仕事の進め方がオカシイと思っていたとしましょう。
「なんだよこの会社」と声を荒げるのは簡単です。
ですが、そのオカシイ進め方を、どのように改善し、そして何故それが必要なのかを示したとき、不満は批判となり、アナタに対する会社の評価は高まるものなんですよね。

これが出来そうで出来ないから、皆さんは困っていらっしゃるのですが、果たしてそうでしょうか?
私が好きな言葉に、こういうのがあります。

「自分には出来ない」という言葉はない。
あるのは、「やらない」という選択肢だけだ。


もう1つ紹介します。

>「解決できない問題は、自分の目の前に降りかからない」

可能性を自分で決めてしまってはいけない、という事なんですよね。
今、これらの言葉を信じて私は実践しています。
結果は、いつでも後からついてくるものです。
やらずに諦めたり、不満を言って終わりにしてしまっては、勿体無くないですか?

『働き方が変わる』
今世間で話題となっていることです。
それは、雇用契約の変化や給料制度などの変化などが主な要旨となっているのですが、『会社との付き合い方』という意味では、自分が主体となって生きていくという事が重要になっていく、という事だと私は考えています。

会社が変わらないなら、自分が変える。
変えるために行動を起こしても、なお会社が動かないなら、そこで改めて考える。
それが、自分が幸せになるための近道かもしれませんね☆
安易に「辞める」なんて言い出したらいけませんよ。


最後まで読んでくれてアリガトウ!
ついでにクリック応援お願いしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。