Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
労働組合には誰でも入れますか?
今日の新聞記事には、イオンの話題が二つ掲載されていました。
1つはオリジン弁当で有名なオリジン東秀のM&Aに関する話題。
買収しようと働きかけていたのは、ディスカウントで有名なドンキホーテ。
救いの手を差し伸べたのはイオン、という構図です。
実は私、以前雑誌でドンキホーテの社長の記事を読んだことがあり、オリジン東秀に手を掛けている事を知っていたのです。

ドンキホーテは新たな形態のお店を出したくて、その目玉となるのがお弁当屋さんの存在だそうです。
そこで、オリジンと業務提供して一緒に新しいお店を作っていこうと考えていたわけですが、実際にはオリジンの動きが悪く、それなら買収だ、ということで今回の件に発展したそうです。

一方で、イオンの労働組合に関する話題も掲載されていました。
現在は正社員を中心に労働組合を形成しているそうなのですが、今後はパート社員の加入も促し、大組織に変わっていくようです。
ところで、労働組合には誰でも参加できるのであろうか?


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
結論から先に言うと、組合には誰でも参加する事はできるのです。
けど、組合は拒否する事も可能なのです。
何故だろうか?

組合が正当な権利を行使するためには、法律上のルールに従って組織を作らなければいけないんですが、そのルールの1つが、
使用者、使用者の利益代表者の参加を許したら認めません」
というのがあるんですよね。
使用者については以前解説しましたから問題ありませんよね?
では利益代表者って何なのでしょうか。

利益代表者とは、以下の方々を指します。
(1)労働者の雇い入れ、解雇、昇進など人事に関して一定の権限を持つ、監督的地位にある労働者
(2)人事的な計画などの秘密に接していて、そのために、組合員としての誠意と責任とに直接に抵触する監督的地位にある労働者

ちょいと難しいですね(;^_^A
一見、会社の中で部長とかの地位にある人を指すのかと勘違いしてしまいますけど、課長だろうが部長だろうが、その名称に関わらず組合に参加できる権利はあるんですよね。
しかも、部長を組合に入れていたとしても、組合として法律上認められない、という訳ではないんですよね。
要するに、地位の名称ではなく、その方が会社でどのような役割(権限)を持っているか、という事なのです。
ですから、パートさんも当然組合に加入できますし、人事部にいたって、何の権限もないのならば加入することだってできる訳です。

ちなみに、私は以前総務部員として働いていたのですが、何故か会社が組合に参加することを許していませんでした。

私にどんな権限があったと言うんだい???

まぁ無知な彼らに論舌振りまいてもしょうがないですけどね(´~`ヾ)ポリポリッ
ちなみに、組合の側からは参加しちゃえばいいのにぃ、なんて誘われていました(^o^)

そうそう、イオンの労働組合ですけど、パートさんが全て加入すると、7万人超の大所帯になるそうで、民間企業では、NTTに次ぐ規模になるそうです。
で、デカイ!


最後まで読んでくれてアリガトウ!
ついでにポチッとね♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ライブドアの話ばかりで盛り上がったこの1週間だが、またM&A絡みのニュースが飛び込んできた。スーパー大手のイオンが、惣菜屋チェーンのオリジン東秀に対し、株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表したのだ。 こういった話、最近多いですが、さらに輪をかけて、注
2006/01/31(火) 08:16:21 | 新聞を定期購読するくらいなら、コレを読め!、『本日のニュース』。
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。