Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
労災保険の保険料(2)
労災になると治療費は無料。
労災で障害が残ると年金が貰える。
なんだか怪しげな保険の勧誘みたいなフレーズですよね(;^_^A

でもこれが事実です。
だからこそ、仕事中に怪我をしたら、それが小さなモノであっても、後々障害が残ったりする可能性もあるわけですから、キチンと労災として手続をする必要があるんですよね。

ところで、手厚く保護される労災保険ですが、いったいその保険料は幾らぐらいなんでしょうか?


・・・実はこれ、以前書いた記事の内容そのものなんですが、な、なんと!
その後に書いてある内容が全然労災の保険料と関係なかったんですね(;^_^A
なモノで、今回はキチンと書かせていただきます。



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
では発表します。
皆さんが支払う保険料は

・・・・・・


タダ!
そう、労災保険の保険料は無料なのです。
嘘ではありません。
手厚く保護される保険なのに、保険料は不要なのです。
ますます怪しい保険の勧誘になってきましたね(;^_^A

実は、労災保険の保険料に関しては、会社が全額支払う事になっているんですね。
元々労災保険っていうのは、労働基準法に書かれているルールを基に作られた法律で、労働基準法には、実際に労災保険と似たようなことが書かれているんです。
そこには、従業員が仕事中に怪我をしたり、病気になった場合には、会社がその治療費を負担する事、あるいはその影響で会社を休む事になったら、その期間の補償を行う事、などが義務付けられているんですね。

このルールに加えて、通勤中の怪我へのカバーなどを盛り込んだのが労災保険、という訳だんです。
だからこそ、労災保険の保険料は会社が全額負担する、というルールになっているんですね。

で、ここが労災隠しの発生の原因とも言われている事なんですよね。
詳しくはまた、後日解説していきます☆


この記事が参考になった!という方は、クリック応援お願いしますm(_ _;)m
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。