Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年問題【番外編】
『団塊の世代』の大量退職に関する話題、つまり2007年問題に関していくつか記事にしてきましたが、元々、この団塊の世代と言う言葉は、堺屋太一さんという方が作った言葉なんですよね。



さて、その堺屋さんが、日経ビジネスにコラムを掲載していましたので、その一部をご紹介いたします。
その題目は『美意識喪失で後退する日本』
まさに、堺屋さんならではの観点ですね。

要約すると、日本の経済が落ちぶれたり、あるいは問題の多発の背景にあるのは、日本的な倫理観と美意識を失ったからなんだ、という指摘なんですよね。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
日本人的な美意識ってなんだろうな、って言うと、
「見えない部分こそが大事」
って事なんじゃないでしょうか?
人間は単純な動物だから、ついつい「見た目」で判断しがちですよね。



けれど、見た目で判断してしまうと、その本質を忘れてしまったり、あるいは欺かれてしまうことが多いいんじゃないでしょうか。
何が重要か、と言えば、やはり『中身』ですよね。
労働の現場でも、一見華やかで給料が高そうな会社であっても、実際に働いてみて愕然とすることも多いでしょうし、その魅力だけで入ってしまうと、決してその方は幸せにはなれないんだろうな、なんて思います。
そう、働くにあたって重要なのは、実際の仕事の内容、更に、収入とのバランスなんじゃないかと思うわけです。
で、実際に私はどうなの?と言うと、まぁ確かに給料は高くはありませんが、おかげ様で充実した毎日が過ごせています\(^o^)/

前回の記事でもお話しましたけど、大量退職の影響から、今は「売り手市場」になっていますので、納得のいく仕事を探せるチャンスかもしれませんよ。
でも、絶対に早まった行動だけはしないでね☆


この記事が参考になった!という方は、クリック応援お願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
解雇について
先日ですが、会社を辞める事になり退職届けを出しました。実際には解雇に当たると思います、仕事の上で同僚と掴み合いになり年がいもなく手を上げてしまいました。感情が無ければ仕事も出来ないと言われていますが、現実に耐えられなかったのです。でも今は反省の事で一杯です。
2006/02/26 (日) 22:15:14 | URL | 卓ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。