Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就業規則の作成
皆さんの会社では、就業規則がすぐに見れるようになっているのでしょうか?
実はこれ、労働法の義務なんですよね。
つまり、「社員が見やすい場所に掲示するか、書面で交付する」というルールになっているのです。
でも、そんなこともお構いナシ、という会社は多いのでしょうね(´~`ヾ)ポリポリッ

そもそも、『そんなもの見たこともない』なんて人もいらっしゃるのですから、大問題ですね(;^_^A
さて、この就業規則なんですけど、法律上は、10人以上の社員を雇う場合には、必ず作成しなくてはならないんですよね。
でも、決して社長が勝手に作っていいものではないんです。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
「就業規則を作成するときには、社員の代表者等の意見を聞きなさい」

これが労働法に記載されている作成時のルールなんですね。
「意見を聞く」たったそれだけです。
でも、たったそれだけの事を、どれだけの経営者がやっているのだろうか?
ハナハダ疑問ですよね。
しかも、「意見を聞け」という限定がありますので、反対されようが何しようが、決めちまってもOK!みたいなルールになってしまっているんですよね。
これってオカシイですよね?

だって、労働基準法の第2条には次のように書かれているんですもの。
「労働条件は、会社と社員が、対等の立場において決定すべきものである」
ね?なんか矛盾してしまっているんですよ。
これでは収拾つきません(>_<;)

けど、日本は民主主義国家。
強い者の意見が全てまかり通るようにはできていないんですよね。
そこで、こうした会社の横暴を止める手段として有効的なのが、『労働組合』という訳なんですよね\(^o^)/
つまり、「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」ってなもので、集団として対抗していく事が必要なんですね。
所詮、人間なんて一人で全てをできるわけないですからね☆

ちなみに、この就業規則を変更する際にも、「意見を聞く」ってことになっちゃってます。
これについては、また次回解説していきますね♪

最後まで読んでくれてアリガトウ!
ついでにポチッと宜しくお願いします☆
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。