Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クビ!を簡単に合法的にしてしまう方法
今日の読売に「労働契約方」の話題が掲載されていました。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050908i114.htm

まだ決定したわけではないから、詳しい解説はやめておきますが、多少は法律の側面から「改善」されているように思います。
経済からの要望では、労働条件に関してかなり「改悪」の方向が示されているから、喜ばしいところですね。
え?意外に思いましたか?
たしかに、合法的に「解雇」を有効にしてしまう「改悪」の法律という見方もあるでしょうね。
それはそれで否定しません
だけど。。。。
この「労働契約法」の一番の特徴は、解雇に関することを重点的に扱っているところなんですよね。
今まで色々な労働上の裁判が起きたり、相談所に相談がああったりしてますけど、最近の労働上のトラブルで一番多いのが、実は解雇に関することなんですよね。
少し前の流行語(?)は「リストラ」でしたけど、まだまだ完全に好景気に向っているって言えない、そんな実情が労働上のトラブルに現れていると思います。

そんな社会的な問題、背景から、解雇に関する法律が必要となる、というのが政府の考えなんでしょうね。
そもそも、今まで何が問題になってたかと言うと、例えば会社から「クビ!」と言われ、会社に出社しなくなったとするよね。
で、その後に裁判所に駆け込んで、この解雇は違法じゃないですか?という争いを起こしますよね。
でもって、裁判官が、「うん、違法だよ~」と言って、無事に裁判に勝ちました(^o^)嬉しいですよね~普通は。

ところが!
これはこれでオシマイなんですよ。。。
何?よく分からないですか?
つまりね、「解雇、クビ!」と会社から一方的に言って、強制的に社員を止めさせる事は確かに違法なんですよ。
だから、こういう裁判を起こしたら、この「解雇」というのは、無効ですよ、と言ってくれるだけなんだ。

そんなバカな!
と思った方は、割と正常です(笑)
だって、会社から、「お前いらないから来週から来るなよ!」とか言われたら、みなさんどう思いますか?
生活的な心配をするのは当然ですが、
ふざけるな!
という感情が芽生えてもおかしくないですよね?
だから、傷つけられたことに対して、慰謝料でも請求したいところです。
でも、残念ながら、裁判所が違法だと認めてくれても、慰謝料までは取れない、というルールなんです。
つまり、生活の心配をするなら、「お前なんか要らない」と言ったニックキ会社に戻らなくてはならいし、仮に戻ったとしても、今度は陰湿なイジメに遭ったりして、結局会社を辞めることになったりするんですよね。

そんなになってしまうなら、解雇は解雇でいいから、次の職場が見つかるまでの、お金を保証してくれよ!って思いませんか?
ハッキリ言って、私はそう思います(笑)
楽観的だからなんでしょうけど。
で、この「労働契約法」というのは、この今までの話のように、解雇の問題があったら、金銭で解決することができますよ、という法律なんですよね。
使い方によっては、確かに会社に悪用されそうですけど、生活保障ができているルールとして法律を作ってくれるなら、まぁ私的には「アリ」な法律だと思っています。
頼むよ、厚生労働省。。。
頼りないけど。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
読みやすいですね。
はじめまして。
視点がはっきりしていてわかりやすく書かれていて面白いですね、働く上では人事ではない話題が満載で興味深いです。


2005/09/28 (水) 17:57:10 | URL | kira #70lE.5pA[ 編集]
コメントありがとうございます☆
>kiraさん
コメントありがとうございます。
基本的なコンセプトは正しい知識を笑いながら学んじゃいましょう!なんですよ。
(そうだったっけ?)
当初のスタイルと徐々に変えていっていますけど、楽しんでもらえればそれで私は満足なんです♪
2005/09/28 (水) 20:56:47 | URL | shokuhan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。