Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
給料の引き下げ
最近不祥事だらけの日航(JAL)が、賃金引下げの方向で動いているようですね。
アメリカでは、航空会社の倒産が頻繁に起こっているようですが、日本でも、燃料費の高騰などの影響で、航空各社は苦戦を強いられているのでしょうね。
けど、苦しくたって、簡単に社員の給料を下げられては、たまったものじゃありません(ToT)/~~~

以前からお伝えしていますけど、社員の給料を、会社が勝手に引下げる事は許されていません。
そんな事を許してしまったら、社員の生活が不安定になってしまいますし、信頼ある関係は作れなくなってしまいますからね!

そもそも...


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
今回の問題は、給料の引下げで済ましていいようなものではないでしょう。
従来から労働条件の低下は問題視されてきたし、その不満が、社員のモチベーションを下げ、そしてそれこそが、度重なる不祥事に繋がってきたわけなんですよね。
こんな事、誰が考えたって分かる問題ですよ!

なのに、日航幹部は、更に労働条件を悪化させ、社員のやる気をそぐようなことをしてしまっている、という悪循環に陥っているように思えるんですよね~
(´~`ヾ)ポリポリッ

読売新聞の記事によると、日航の労働組合の一つ、機長組合では
「無駄な設備投資(約400億円)を縮小すれば、賃金の引下げ(約60億円の効果)は不要」
と見ているようです。
新しい航空機の購入などを指摘しているようですが、賃金の引下げ以外に、活路を見出せない経営者ほど能力不足を感じさせますよね。
社員が不幸になって、会社の経営を維持させる方法など、中学生にだってできると思いませんか?
「倒産寸前」とかならまだ理解できますけど、そこまで日航は落ち込んでいるのでしょうか?
ハナハダ疑問である。。。
皆さんは、どのように思いますか?



最後まで読んでくれてありがとう☆
ついでにポチッとね♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。