Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有休の付与日数問題【問題編】
やっとここまで来たぞ~!

あ、いきなり声を荒げてすいませんm(_ _;)m
この職犯~shokuhanブログを立ち上げて早6ヶ月とちょっと(笑)
今まで労働法に関する基本的な解説をしてきましたけど、とりあえずは一通りの解説はしてこれたのかなぁ、なんて思います。
とは言え、まだまだお伝えしなくてはならない重要なルールもあるんですけどね(;^_^A

それはさておき。
今日からは、チョクチョクと「事例研究」と題して、実際のお話と、法律上の取り扱いについての話題提供をしていこうと考えています。
今日は、その第一弾です。
ちなみに今回の話は、mixi仲間ののりPマンさん(♀)から提供していただきました♪
感謝、感謝です。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
今回のテーマは、有給休暇の付与日数についてです。
では早速、内容を見てみましょう♪



教えてください。
現在契約社員です。
下記のようなカタチで働いてきました。

平成12年3月 A社のアルバイトとして応募。採用される。
平成12年4月~ A社に出勤するも、B社のアルバイト社員としてA社に出向勤務
平成12年10月21日~ B社の契約社員としてA社に出向勤務
平成13年3月21日~ A社の契約社員としてA社に勤務。
いずれの年も週40時間以上勤務。
1年、または、半年ごとの更新を経て、現在に至る。
(会社での年次有給休暇加算月は4月)。

1)上記の場合、同じ仕事場で同じ上司の下で6年働こうとも、私の勤続年数は5年として換算され、平成18年4月に会社より追加、提示される年次有給休暇は16日になるのでしょうか。

2)平成15年4月にかわした契約書に年次有給休暇は12日と記されているのですが、その後、1年に1日ずつしか、追加されておらず、平成17年4月に追加、提示された年休は14日だったように思います。この場合、差分を平成18年分に追加してもらうよう会社に請求することはできるのでしょうか。


提供していただいたものを、そのまま掲載しちゃいました。
編集能力ナシ、ですね(;^_^A

解説は、また後日!
待っててね~☆


(皆さんも遠慮せずに、相談メールくださいね)




最後まで読んでくれてありがとう!
ついでにポチッとね♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。