Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就業時間の変更
皆さんの会社の始業時間って何時ですか?
ウチの会社は、9時からなんですね。
ところが今日、私は5時から働いています。
既に7時間働いていますので、あと1時間も働けば、8時間働いたことになります。
さて、通常の就業時間と異なる時間に働く場合、どんな取扱になるか、ご存知ですか?

解説する前に愚痴らせてください。

「もう眠くて、これ以上仕事する気になれません!!!」

睡眠不足は身体に悪いですよね(>_<;)



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

就業時間が9時から18時(休憩1時間)の会社で、Aさんが遅刻したとします。
「おいA。今日は30分遅刻したな。
じゃあ今日は、18時半あがりにしなさい」
こんな事を上司に言われたとしましょう。

確かに、終業時間外に強制的に働かせることはできません。
けどね、30分遅刻した分の給料を、会社は減額することはできるんです。
例えばAさんの時給が1,000円だったとすると、その日の給料は、定時の18時で上がった場合、7,500円になってしまうんですよね。
そこで、30分延長して働けば、正規の8,000円をGETできることになる訳ですね。
つまり、上司にしてみれば、温情なんですよね。

さて、じゃあ今日の私の場合はどうなるか。
答えは簡単。
始業時間を4時間も繰り上げて働いているわけですから、14時には上がってよい、となる訳です。

え?今何してるんだって?
あ、すんません。
ちょっと仕事サボってブログ更新してます(;^_^A


この記事が参考になった!という方は、クリック応援お願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。