Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就業規則のマメ知識
就業規則?何それ?
という方はいらっしゃいますか?
それとも、
「ウチの会社にそんなものない」とか
「あるらしいけど見たことない」
って方はいらっしゃいますか?
就業規則ってのは、社員と会社の基本的なルールを定めた
「職場の法律」だと思って下さい。
法律=約束事だよね。
でもね、悲しい事に、この就業規則に書かれていることすら守れていない会社も多いんだよね。

労働法の中には、10人以上の社員がいる会社は、就業規則を作らなければならないことになっているんです。
しかも、この就業規則、
いつでも社員が見れるようにしておかなければならない
というルールがあるんですよね。
だから、おそらくこの記事を見ている方で、「見たことない」とか「そんな物ない」と思っている方がいらっしゃいましたら、おそらく、上手いこと会社に言いくるめられています。
ん~残念!

でも、それは社員のミスではないんですよ!
会社は社員に見せる義務があるし、そのルールを勝手に破っているだけですからね。
しかも、それを知っていて見せない不謹慎な輩も多いんですよ。
何故か知っていますか?

実は就業規則というのは、労働法など法律に違反している事が書かれていると、その部分は無効になってしまうんですよね。
言い方を変えると、違反ルールを載せてはいけないことになっているんだ。
しかも、この就業規則、作成したら労働基準監督署、というところに提出しなくてはならないんですよね。

例えば、サービス残業が行われている職場があったとして、いくら働いても残業代が払われていないとしましょう。
でもね、実は就業規則の中にはちきんと残業代を支払う、というルールが書かれているはずなんです。
「所定労働時間を過ぎて」もしくは「1日8時間を過ぎて」働いたら、通常の給料の1.25倍払います、とかね。
だって、違法な事書いたら、労働基準監督署は受け付けてくれないですからね。
で、実際に社員がこれを見てしまったら、
「おい!ちゃんと就業規則にはかいてあるじゃないか!ちゃんと俺らの残業題払えよ!」
という反撃を食らってしまう。
そんなクダラナイ考えを持った経営者もいるんです。

ふざけるな!!!
と思った方はいらっしゃいますか?
はい。
思って当然ですよね。
そんあ訳で、会社に行ったら、就業規則を確認してみましょう。
きっと驚くような実態が明らかになるはずですから。
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
ぜんぜん見た事ないですよ僕。
始めまして。これはすばらしい活動だと思います。実際法律が定めた労働基準があるのに、『ぜんぜん守られていない。』という事実がどれだけ働く者の生活から幸福を味わう時間を奪っているか?
恐らくそれを『見せてください!』とも言えないんでしょうね・・・・。
2005/09/17 (土) 10:49:49 | URL | coolcuts #r13xZNus[ 編集]
そうなんですよね
本来であれば、就業規則は誰もがすぐに見れるような状態にしておかなくてはならないのですが、実態は、職場の上長が「大事に保管」してしまったりしているので、一般社員が簡単に見ることができないんですよね。
しかも、「見せてくれ」なんて言おうものなら、「なんで?????」と睨まれたりしますからねぇ。
けしかんらん会社には、だいたいそんなけしからん管理職が育まれますね。
2005/09/18 (日) 10:02:17 | URL | 職犯防止コンサルタント #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。