Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
労働時間の通算
副業 複業 二重就業
表現の仕方は色々ありますけど、要するに、本業の仕事のほかに、アルバイトなどをして稼いだり、あるいは、2つのアルバイトを同時にこなしたりすることです。
さて、今日のお題は、1人で2つ以上の職場に勤めている方の場合には、労働時間が通算されますよ、というお話です。
労働法で規定されているこのルールですが、実際には、どんな時に役立つか、と言うと、実は、残業代に関して重要なポイントになるんですね。

具体的に話を進めてみましょう。

Aさんは、株式会社shokuhanで、正社員として働いています。
労働時間は平日午前8時半から17時半まで、休憩が1時間あります。
ところがこのAさん、shokuhanの仕事が終わると、19時から3時間、別の場所でアルバイトをしているのです。
このアルバイト、通常の時給は1,000円なのです。
でもね...


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
『労働時間を通算する』
つまりAさんの場合、すでに株式会社shokuhanで8時間働いているのですから、それ以降の労働に関しては、全て割増賃金(残業代)の対象となるのです。
そうなんです。
アルバイト先での労働は、8時間を超えた労働時間帯になりますので、割増賃金の計算により、通常の時給の1.25倍以上にならなければならないんですね☆

Aさんの時給は、他の方と比較して250円も高い1,250円とならなければならない、という訳ですね♪
でも、実際のところどうなんでしょう?
そんな時給を支払ってくれる会社はないでしょうね(´~`ヾ)ポリポリッ
ホントは駄目なのに~~~~!!!


この記事が参考になった!
という方は、クリック応援お願いします☆
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。