Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育児支援
大手企業が、従業員の育児や介護を支援するための社内制度を相次いで拡充している。

今朝の読売新聞の記事です。
『労働市場』という言葉をご存知でしょうか?
簡単に言うと、どれだけの企業が人が欲しいと思い、そして、どれだけの人が就職したいと思っているか。
そのバランスを数字(データ)であらわす事なんですね。
で、その労働市場なんですけど、実は今、とても『人不足』状態なんですね☆
つまり、転職や就職に、とても優位な状態、ということです。

こんな場合、企業は色々な工夫で、多くの人材を確保しようとするわけです。
そう、この「育児支援」に関しても、その施策の一つなんですね。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
労働法の中でも、育児や介護に関する休業など、一定のルールが定められています。
けど、法律の範囲をクリアしていない会社も多いんですね。
だから、「寿退社」など、結婚すると同時に会社を辞めざるを得ない女性も多いんですよね。
その一方で、法律の範囲よりももっと拡充して、子育てや介護を支援する企業もある、って事なんです。

例えば東芝では、1時間単位で育児のための有給休暇を取ることが可能であったり、「不妊治療目的」の育児休業を取得したりすることが出来るんです。
不妊治療に関して言えば、松下電器や三菱電機、シャープさんも同様の制度があるようです。

どんな人にも最適な方法、というのは無いのかもしれませんが、従業員が働きやすい職場を作るのは会社の義務ですから、こういう支援制度は、色々な企業がマネして欲しいものですね♪

ちなみに法律上の育児・介護に関してですが・・・
また後日解説していきますね☆



最後まで読んでくれてありがとうございます♪
ついでにポチッとね☆
人気blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。