Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男女雇用機会均等法(5)
年度が変わって、既に1ヶ月以上が経過しました。
この時期みなさんは、給料が上がったり、あるいは異動があって、新たな心境で働いていることでしょうね。
中には、転勤のため、慣れない生活に四苦八苦しているかたもいらっしゃるかもしれません。
けれど、いずれにしても、少しはフレッシュな気分で仕事に臨めていたんじゃないでしょうか。

以前、男女雇用機会均等法をシリーズで解説していましたが、ちょっと間があいてしまっていましたね。
今回は、この時期の話題、昇進配置についても、男女差別が禁止されている、ということをお話しましょう。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


小冊子『幸せな会社の辞め方』絶賛好評発売中です。
詳しくはコチラから☆

当たり前といえば当たり前、なんですけど、労働条件に関わることは、基本的に性差別が禁止されています。
前回は、主に募集と採用について、どんな場合に違法行為となるか、お伝えしました。
今日は、『配置』について、どんな場合に違法行為となるか解説していきたいと思います。

①ある職務への配置について、女性であることを理由として、その対象から外す事

②同上、婚姻したこと、一定の年齢に達している事、子を有している事等を理由として、女性社員についてのみ、その対象から外す事

③同上、一定の資格を有する事などの条件を付す場合に、女性と男性で異なる条件にすること

④同上、試験を実施する場合に、女性と男性を異なる取扱にすること

⑤女性であることを理由として、女性社員にだけ不利益な配置転換をすること。

このような場合、違法行為として扱われます。
また、上の5つは代表的な例ですが、これ以外にも、性差別による配置転換は許されていません。
いずれも、女性だけ不利に扱う事も、有利に扱う事も許されていないんですね。
女性差別、というよりは、性差別を禁止しているわけですからね!




この記事が参考になった!
という方は、クリック応援お願いします☆
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。