Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嘘の求人広告
約束が違う!
話が違う!

今日はこんな罵声が飛び交うような話をしましょう。

皆さんは、就職・転職活動を行うときに、どんな事に注目して見ていますか?
給料、休日、会社のブランド、仕事内容。
まぁ基本的に広告の内容から分かる事と言ったら、だいたいこんなものですよね。
と言うか、職場の雰囲気とか人間関係とか、実際の仕事内容なんて、
入らないと分からない
ってのが実情ですもんね。
(ホントはそれがかなり重要だったりしますけど)

しかし、実際の条件(給料とか休日とか)が、広告の内容と大きく違っていたら、かなりムカつきますよね?
だから、嘘の求人広告を出しちゃだめですよ、というルール(法律)がきちんと定められているんです。
しかも!ちゃんと罰則だってあるんですよ。
→6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金

私が前に勤めていた会社では、求人広告にこんなことを載せていた。
「週休2日、年間126日、残業手当支給」
いやいやいやいやぁ!!!
冗談は顔だけにして下さいよ。
片腹痛くてしょうがないです。

週休二日→たまには週2日休める
年間126日→最小40日、最多100日、平均78日
残業代支給→一部支給

これだけじゃ足りないなぁ。
「入ったら生気が吸われる会社」
「物件を取ってくると怒られる会社」
「違法行為を行わないと事業が成り立たないのに、“コンプライアンス重視”という方針を打ち出している理解不能な会社」
「休まなければ評価が高くなる会社」
うん、まぁこのぐらい書けば少しは実情にあってるな( ̄ー☆ ̄)

でもね、笑ってばかりいられないですよ。
こんな会社、すっごく多いですからね。
やはり、面接のときにでも、しっかりと確認する事が必要です。
「聞きにくい」という心情も分かりますが、
それは思い込みです。
あなたが優秀で、この人取りたいな、と思う会社だったら、ちゃんと教えてくれるはずです。
それが出来ない会社なら、また騙されるから、行ってはいけません。
だってそうでしょ?
隠す必要の無い事を隠そうとする会社なら、まず間違いなくどこかで嘘が混じっていますから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
会社に入ってからじゃ、遅いんですよね。
入社前に聞けることは聞いとかないと、不幸になるのは自分ですから。

とはいっても、なかなか難しいですね。
転職活動をしているんですが、
ロクな職歴でもないんで、
贅沢なことも言えない身分だし。
2005/09/15 (木) 00:27:39 | URL | 椎名 #-[ 編集]
はじめまして~♪
前に勤めていた会社、の内容にすっごく共感して思わずコメントしました(・ω・)
SHAPPYの勤めていた会社もコンプライアンスだのISOのだのと外面はかなり良いくせに、内容が伴ってないんですよっ(*`Д´)
これでは会社が良くなるとはとても思えませんよね。
でも残念なことにそんな会社はザラにあるんでしょうネ…

でもって、7月に退職し現在ゆるゆると就活中デス(^_^;)
入ってみないと分からない、そこが分かる制度があったらなぁ(´-`)
2005/09/15 (木) 04:01:57 | URL | SHAPPY #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
入社前に会社の現状を調べるのは、何も面接に限った事ではないと思うんですよね。
例えば、労働時間について「怪しい」と思えば、朝早くその会社にいってみて、夜もまた偵察に行けば、実態はどうなんだ、って分かると思いますし、人間関係大丈夫だろうか?と思ったら、面接官以外の人をつかまえて、話を聞いてみるだとか。

だいたい、無茶苦茶な会社に勤めている人は、不幸が顔に滲み出ていますから、そこで働いている人をよく観察すれば、少しは分かると思うんですよ。

よく就職活動前に会社を調べる、って事をすると思うんですが、それくらいまでやる人はかなり少ないですよね。
やり過ぎは良くないですけど。
まぁ、それでも自分の将来を会社に委ねるわけですから、やはりリサーチは入念にやっておいて損はないと思います。
2005/09/15 (木) 06:10:06 | URL | 職犯防止コンサルタント #-[ 編集]
レイバーコード
日本の美容院で働いていました。美容の仕事自体は愛していましたが、就労条件が堪えられませんでした。それでアメリカに移住したんですが、コチラではUSAの国家が定めるレイバーコードちうのがあって、アメリカ国家の傘下で会社を運営し、労働者を雇い入れる場合必ず守らなくてはならないそうです。そのような絶対的に守らなければならないものは日本に存在しないのですか?
2005/09/17 (土) 11:09:25 | URL | coolcuts #r13xZNus[ 編集]
守らなければならない
>coolcuts様
レイバーコードというものがどんなものなのか、詳しくは分かりませんが、法律は原則として守らなければならないものです。
そのなかでも労働法は、経済的弱者である会社員等を守るものとして制定されていますから、会社はルールを守る必要があるわけです。
しかし、現状では残念ながらルールをキチンと守っている会社は少ないのです。
この原因は、
1.会社がルールを守らなくても平気だと思っている。
2.会社がルールを知らない。
3.ルールを守るための方法を知らない。
こういったところでしょうか。
また、法律の中には「罰則」があるのですが、日本の法律は、罰則がユルイので、守らなくても大した事ない、と思われてしまっているんでしょうね。
ここに「法人」という責任の所在を明らかにしない隠れ蓑がくっついて、今の現状があるように思います。
2005/09/18 (日) 09:56:54 | URL | 職犯防止コンサルタント #-[ 編集]
うちの会社も残業代が
全くでないし、休みも少ないし
なんか他人とは思えない
内容で拝見させて頂きました
また、よらせていただきます。
2005/09/26 (月) 00:31:46 | URL | TAMA #-[ 編集]
>TAMAさん
いつでも遊びに来てください。
いつ来ても良い情報を提供できるような環境にしていきたいと考えていますから。
2005/09/26 (月) 05:52:00 | URL | shokuhan #-[ 編集]
似ている・・・
初めまして。 足跡を辿ってきました。

今、自分が行ってる会社も同じような体質です。
繁忙期に2ケ月も休みナシ、徹夜アリ、休出残業代の支払いは1部のみ、では
人がついていけないでしょう。
この夏~秋にかけて数人が辞めていきます。
自分もまた、冬の退職を考えています。

そんな理由で、こちらのサイトは色々な面で参考にさせてもらえそうですね。
また、伺います。
2005/09/26 (月) 20:44:50 | URL | ひろねこ #-[ 編集]
頑張って☆
>ひろねこさん
そうですか。辞められるのですね。
「会社の辞め方」の最新記事で「絶対に守って欲しい事」というお願い事を書かせてもらっていますので、参考にしてください。
どうか、前向きな転職、前向きな失業状態で、自分の将来を真剣に考えて歩んでくださいね。
ブログを通じて、皆さんの成功をお祈りしています(^o^)
2005/09/26 (月) 21:06:12 | URL | shokuhan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
またやられた(-"-)・・・参照;<過去記事>月曜の昼 & 火曜の昼求人広告では時給1,500円だったのに面接時の説明では時給1,000円。先日の事があったから事前に問い合わせたのに、「信用して頂いて結構です。」は何だったんだ?で、今回の会社側の言い分は、
2005/10/04(火) 21:05:31 | 気まぐれ自分探究
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。