Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これからは
『強くなければ生きていけない、
 優しくなければ生きて行く資格がない』
このフレーズを聞いたことがありますか?
レイモンド・チャンドラーと言う作家の小説の一節だそうですが、私が好きな言葉の一つです。
と言っても、この小説を読んだ事はないのですが(;^_^A
みなさんは、社長になる事が難しいと思っていますか?
色々な本を読んできた結果、私は、社長になる事は、雇われるよりも簡単、だと思っています。
考えてもみてください。
もし自分の憧れる企業があって、そこに入社したいと希望したとして、その確立はどのくらいですか?
1つの職種に20人応募があったとして、採用されるのは一人だけ。
人気職種、人気企業となれば、もっと応募人数が多くなるわけだから、確立も低くなりますよね?
それにくらべて、社長になるのはいとも簡単だ。
いまや1円でも創業できる時代なのだから、
「はい、僕社長やります」
という気持ちさえあれば、すぐにでも社長になれます。
つまり、100%誰でも社長になれるんです!

しかし、社長になれるのは簡単でも、会社を継続させていくのは簡単ではありません。
経営者でもないのに経営の事をツラヅラと語る気はありませんが、こと人間関係について言わせてもらえば、チャンドラーのフレーズは大いに役立つでしょう。
企業活動は利益を生まなければ続けていけません。
そこには「強さ」が必要でしょう。
しかし、自分の利益だけを見たり、無茶苦茶な要求を社員にしてしまうのは、人間関係に決定的なヒビを入れてしまうでしょう。
だから、やはり社員に対して「思いやり」「優しさ」を持てないようでは、社長としては失格ですよね。

社長になるのは簡単、でも、社長を続けていくのは簡単ではないのです。
これからの経営は、チャンドラーのフレーズにあるように、強さと優しさのバランスある活動を続けていく必要があるように思います。
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。