Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
労働組合って、そもそも何?
労働組合に関する話題は、当blogでも度々取り上げています。
が、そもそも、労働組合ってどんな組織なんでしょうか?

世の中には、色々な会社があり、その中で働く方々も色々、ですよね。
当然、労働組合ごとの色も異なってきますので、一概に
「労働組合とはこうなんだ!」
って事は言えません。
ですから、中には
『労使協調路線』
と名打った、経営陣に媚を売っているだけの労働組合もありますし、
『労働条件の改悪 大反対!!!』
と旗を振って対立路線を歩む労働組合もあるわけですよね。

みなさんが、もし、加入できる労働組合を選べるとしたら、どちらのタイプを選びますかねぇ?



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ



実は、『労働組合法』における労働組合は、以下のように定義されています。

「労働組合とは、労働者が主体となって自主的に労働条件の維持改善 その他 経済的地位の向上を図ることを主たる目的として組織する団体 又は その連合体をいう。」

そうなんです。
基本的に労働組合は、自分たちが豊かになるために活動を行うものなんですよね。
ですから、対立路線であれ、労使協調路線であれ、そのことによって自分たちが幸せになるのであれば、どちらも正解、ということになりますよね。
例えば、少しの我慢を乗り越えれば、明るい将来が見える状況のとき、あえて経営陣の申し入れを受け入れることも必要ですから、意地になって、
『労働条件の改悪は絶対反対!』
としてしまっては、かえって自分たちの首を絞めることにもなりかねませんよね。
また逆に、労働条件は給料に限った事ではありませんから、たとえば不衛生な場所での業務を強いられている場合に、のそ環境を整備する事を進言し、作業効率を高めたりする、といった活動も必要になる、って訳ですよね。

簡単に言うと
「労働組合は、社員がトータルで見て幸せになるための活動を行う団体」
って事なんですね☆




この記事が参考になった!という方は、クリック応援お願いします♪
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。