Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特定受給資格者(7)
特定受給資格者って、とてもお得♪な失業者なんですけど、
『特定』
って名が付くだけあって、誰もがそれになれるわけではありませんよね。
今日も引き続き、特定受給資格者となる要件を解説していきます。
今日で終わるかなぁ・・・・

う~ん、どうやらもう少しかかりそう(笑)


すまん、一人芝居をしてしまいました(;^_^A

呆れずこれからも応援してくださいね☆
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ


では早速、要件を見ていきましょう!

(7)期間の定めがある雇用契約が反復された場合であって、当該雇用契約が更新されないことが予期できない事態と同視しうる状態(一定期間以上、反復された雇用契約が継続した場合)で、雇用契約が更新されないことにより離職した場合

これは、割と読んだままなんですけど、ちょっと難しい言葉も混じっているので噛み砕いてお話しましょう。
まず「期間の定めがある雇用契約」ですけど、これって契約社員とか、パート・アルバイトさんとかが多いですよね。
例えば、今年の4月1日~来年の3月31日まで、というような雇用契約を指しているんですね。
で、この期間限定の契約を、毎年更新していって、更新するのが当たり前の状態になっていたとしましょう。
労働者にとってみれば、更新されないはずはない、と考えていますから、ある年に急に更新されなかったらオドロキ、ですよね。
ですから、こういう方の場合は、特定受給資格者となれますよ、ということなんですね☆


(8)上司、同僚等から故意の排斥又は著しい冷遇若しくは嫌がらせを受けたことによる離職

これってとてむ重要な事ですね。
最近では『パワハラ』という言葉が発生しているように、とても注目されている実情です。
旧来は、こうした「職場いじめ」がなかった、と信じられていた・・
と言うよりも、あったにも関わらず、目を瞑っていた、というのが実情だったんですよね。
しかし、過労死や自殺者の増加で、必然と問題を直視するように変わってきたんですよね。

さて、この問題は重要なので、機会を設けてもう少し突っ込んでお話しましょう。
その時まで応援続けて下さいね~☆★☆

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。