Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
解除、解約、解雇
極楽とんぼの山本氏の事件、みなさんの下にもニュースが届いているでしょう。
私もお笑いが大好きなので、こうした芸人の反社会的な行為にはガッカリしてしまいます。
相方であった加藤氏は、悔しくて、悲しくて、そして怒りから、生放送中に号泣したそうです。
もしこれが自分が加藤氏の立場だったら・・・・
同じように振舞ってしまったかもしれませんね。

ところで今回、色々な表現でニュースが報道されていますよね。
「契約解除」とか「解雇」とか。
でも、それぞれ近い言葉でも、意味は全然違うんです。


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
まず解雇についてなんですが、この表現が使われる前提が必要です。
「解雇」
つまり、雇うことを辞めます、ということですね。
と言う事は、使用関係が成立していないとダメ、って事なんです。
ちょっと難しいかな?
言葉を変えると、プロ契約の場合、一般の会社と異なって、会社がその人を雇っているわけではないんですね。
プロ野球選手とか、Jリーガーなんかも同様です。
だから、山本氏の場合、「解雇」という表現は使えないんですね。

更に「解除」と「解約」の違いを解説しちゃいましょう。

「解除」ってのは、
いったん有効に成立した契約を、さかのぼって解消させる一方的な意思表示
ってことになっています。
つまり「最初から契約はなかった、ということにしてください」
って事なんです。
これってちょっと難しいですよね。
実際山本氏と吉本興業は契約を結んでいて、それを元に仕事を遂行していたわけですから、今更「なかったこと」にするのはねぇ。。。

なので、こういう場合は普通、「解約」という言葉を使うのが正しい表現ではないでしょうか。
「解約」ってのは
契約を将来に向かって失効させること
ですから、今まで遂行してきた仕事と報酬はそのままで、これからはもう関係を解消しましょう、という事になるんですね。

法律用語って、ちょっとした違いで大きな差が生じてしまうんですね。




この記事が参考になった!という方は、クリック応援お願いします♪

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^
今回初めて拝見しました。
私もお笑い番組が大好きなんで極楽トンボの山本さんにはガッカリです。
昨日は極楽湯という銭湯のサウナの中で
そのニュースを見ていたんで、
少し悲しい極楽湯となりました。
また、解雇と解約の意味がそこまで違うとはしりませんでした。
来年行政書士受験予定の私にとって
良い勉強になりました。
現在私は行政書士事務所の補助所として働いています。
というのもあり最近「内容証明」についてのブログをはじめました。
お時間がある時に目を通してみてください。
これからも拝見させていただきますのでよろしくお願いします。
2006/07/20 (木) 11:07:33 | URL | MAC #mQop/nM.[ 編集]
メッセージありがとうございます。
>MACさん
士業の資格を目指してがんばっていらっしゃるんですね!
応援しますよ☆
2006/07/20 (木) 20:28:05 | URL | shokuhan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。