Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏期休暇
夏休み、もうすぐですね☆
皆さんは、どこかに出かけたりする予定はあります?
我が家は以前お知らせしたとおり、大阪のUSJに行ってまいります(*^_^*)

ところで、多くの会社では、季節ごとの大型連休ってありますよね。
夏休みだったり、年末年始、あるいはGWなど。
これって、労働法で定められているの?
というのが今日の話題です。



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

簡単に行ってしまうと、会社が、夏休みや年末年始のお休みを与えなければならない、という法律なんてありません。
基本的にはね。

実のところ、これって会社ごとの取り決めによるものなんです。
そう、就業規則に夏休みを与える、と記載しておけば、当然、会社は社員に夏休みを与えなければなりません。
年末年始やGWも同じです。

つまり、就業規則で定めているのなら、それを無視してお休みを与えない、というのは完全に違法行為なんですね!
だから、夏休み中に緊急の仕事が入った場合、仕事をさせることは絶対にダメ、ということにはならないけれど、代休を与えるなどの措置は必要になりますね。

ちなみに、「社員ごとに自由にとってかまわない」という会社もありますけど、これも全然法律上は問題ないんですよね。
ちゃんと「自由」に取らせているならば、ですけどね(;^_^A



この記事が参考になった!
という方は、クリック応援お願いします♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。