Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公益通報者保護法(4) ちょっと小話
今日はちょっと小話を。

この公益通報者保護法に関するシリーズ、これで4回目ですね。
けど、今まで全然触れていなかったことがあります。

この法律のポイントは、会社が違法なことを行っている、あるいは、行おうとしている場合に、正規の方法で通報(内部告発)を行ったのなら、その労働者を保護しますよ、というものですよね。
けれど、そんなルールがあるからと言って、簡単には通報できない場合もあります。

そうなんです。
その労働者本人も、その違法行為に加担している....


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

そんな場合には、通報なんてできないですよね。
自分だって捕まってしまうかもしれないですし(>_<;)

社員としての立場って、非常に弱いものですよね。
間違っている、あるいは、違法であると認知しながらも、時にはその指示通りに行ってしまう事もあるのではないでしょうか?
最近では保険の違法行為はよく知れていることですけど、あれだって、関わった社員の方は、それが違法であることぐらいは分かっていたと思うんですよね。

でね、ここが重要なトコロ。
違法であると認知しながら、その指示に従って違法行為を行えば、当然、その方も罪に問われます!
お~怖(ToT)/~~~
でも、これが事実です。
つまるところ、違法行為には会社の指示であっても、手を染めるな、ってことですね。
そんな時は、勇気を持って逃げましょう。
罪に問われるような事を行ってしまえば、職を失うよりも怖いこと、つまり、周囲の方の信頼も失ってしまいますからね。
そんな愚かな行動を起こさないでくださいね☆



最後まで読んでくれてアリガトウ!
ついでにポチッとね♪
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。