Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社の辞め方~退職前の6ヶ月間
シリーズ化している「会社の辞め方」ですが、昨日は「会社に入ってから6ヶ月間は辞めるな」でした。
で、今日は、会社を辞める前の6ヶ月間をどう過ごすか、という話題。
つまり、
これからの6ヶ月間の過ごし方
の話です。
まぁ今の会社に満足していて、聞きたくない人は続きは見なくて良いですけどね(^o^)
さてさて皆さんは、失業手当の金額がどのように決められるか知っていますか?
え?みんな同じ額がもらえる?
いえいえ、実は、失業手当の額は、その人の給料の額によって異なるんです。
雇用保険の保険料も給料の額によって異なるから、もらえるときも、やっぱり給料の額に比例して欲しいと普通は思うわけです。
ここらへんは、年金の考えと同じような感じですね。

給料によって違う、というのであれば、俺(私)は辞めても対してもらえないや~~~
とか考えてしまった方!そんなに悲観しなくても大丈夫です!
と言うのは、失業手当の額は、会社に勤めた最後の6ヶ月間の給料で算出されるのです。
なので、例えば残業代がキッチリもらえる会社に勤めているのでしたら、「辞めよう」と考えてからは、逆に猛烈に残業マン、残業ウーマンに変身してください(*^。^*)
こうすると、必然と残業代が増えますので、それまでの給料と見違えるようになりますよね?
で、これを元に失業手当がもらえるので、
2度おいしい!
となる訳なんです。

ではその手が使えない人は失業手当を増やすことはできないのか?
その答えはまた後日。。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私が離職票を催促しないと、
一ヶ月、二ヶ月は平気で送ってこない会社でした。

たしかその時に給付が減ったり貰うのが遅くなるから、
10日過ぎたら離職票の催促したような。

会社が離職の届けを出すのが遅くなったら、
給与計算の関係で給付って減るんでしたっけ?
2005/09/21 (水) 19:10:21 | URL | 椎名 #-[ 編集]
>椎名さん
そうですか。う~そういう会社、結構あるんですよね。
私の知り合いでも、再就職してかなり経過したのに、元の会社から源泉徴収票が送られてこないので、あやうく税金還付で損をしそうになった女性がいらっしゃいましたよ。
こういう「辞めた社員は関係ない」という姿勢で経営している会社は、まぁこれからは存在する事も難しくなるだろうと私は考えています。

さて、ご質問の「給付が減るか?」に関してですが、実際にはまずアリエナイ話です。
「まず」というところにミソがあって、法律改正で「給付乗率」というものが変更(減少)してしまうことになっていたら、その前に手続をしてしまわないと損をすることもあります、という事なんです。
給付額に関しては、退職日から遡って180日間分の給料で計算する事になりますので、こういったイレギュラーの場合を除いて、給付額が減らされる、ということは「まず」ないと考えていいですよ。
2005/09/21 (水) 19:55:59 | URL | 職犯防止コンサルタント #-[ 編集]
どうもありがとうございました。
給付額については、勘違いですね。
僕の記憶も曖昧だし。

元いた会社はたぶん不正だらけです。
毎年、全社員の半分以上が新人でしたしねぇ。
2005/09/21 (水) 23:34:25 | URL | 椎名 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。