Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残業の影響
宋文洲さんという方をご存知でしょうか?
名前から推測できるとおり、日本人ではありません。
実は、ソフトブレーンという上場会社の社長さんです。
外国人でありながら、上場会社を創設・上場させたことで、大変有名になった方です。
『やっぱり変だよ日本の営業』などの著者としても有名なんですよね。

でね、この宋社長は、痛烈に日本の現状を批判し、もっと効率のいい仕事、会社のあり方を示してくれているんですよね。
特に、『残業問題』に関しては、「残業しても当たり前」という日本人の感覚が理解できないし、あってはならない考えだと示してくれています。
残業しなくては会社が存続しない状態である事も可笑しいし、ましてや、その残業代を支払わない会社があるのに、放置しておくのはどういうことなんだ?
という事を声を大にして批判している社長なのです。

先日....


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

日経ビジネスという雑誌があるんですけど、そのオンライン版で、宋社長が『残業大国ニッポンを憂う』という記事を書いていらっしゃいました。
その中でちょっと面白かったのが、残業と少子化の関係性でした。

オーストラリアの会社が「the global sex survey 2005」という調査を実施したのですが、この調査を引用し、宋社長は以下のように表現していました。

----------------------------------------------------------

日本の年間セックス回数は平均45回で、調査対象国の中でも最低です。
この調査によれば、世界各国の平均回数は103でした。
日本が低い理由は、明白です。
残業して深夜に帰れば、セックスする気力も時間もないはずです。

-----------------------------------------------------------

確かに一理ありますわな(~_~;)
これだけが少子化の原因ではありませんが、働き方は確かに大きく影響していますからね。
やっぱり、もっと残業問題に関して、一所懸命に取り組まなくてはならないでしょうね。



この記事が参考になった!
という方は、クリック応援お願いします☆
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。