Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなし労働時間制(1)
いや~それにして先週は忙しかったです。
宿泊出張が2回もありまして。。。
旅行でも泊まりは疲れるのに、それが仕事となると尚更ですよね(;^_^A
おかげでこのblogの更新が泊まってしまいました~(>_<;)

ところで、皆さんは「みなし労働時間制」ってご存知ですか?
労働時間が算定できないときに「何時間働いたことにする」っていう決まりをつけることなんですけど、これって、労働法で規定されているものなんですよね。
だから、企業が闇雲にこのルールを使って悪い事をしてはいけない、っちゅーわけなんです。
けれど、こうしたルールって、きちんと把握していないと、悪用できるような内容になってしまっているのも確かなんです。
なので、ここでキチンと学んでおきましょう☆



続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

前述の通り、みなし労働時間制ってのは、ひとつには労働時間が算定できない場合を想定しているんですけど、それ以外にも、みなし労働時間制を採用できることがあるんですよね。
つまり、みなし労働時間制には、いくつかの種類があるってことなんです。
実際には、大きく分けて次の3つが挙げられます。

(1)事業場外労働に関するみなし労働時間制
(2)専門業務型裁量労働に関するみなし労働時間制
(3)企画業務型裁量労働に関するみなし労働時間制

今日のところは細かく解説しませんが、『みなし労働時間制』と言われたら、3種類あることを思い出してくださいね☆



最後まで読んでくれてありがとう!
ついでにポチッとね♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。