Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社の辞め方~番外編
突然ですが、今朝の新聞を見ましたか?

日本の人口の1万2千分の1

東京都の人口の1200分の1

八王子市の人口の53分の1

さて何人でしょう?
答え:1万人です!

なんだこの人数は?ですって!!

世界の誇る日本を代表するSONYが発表した、

リストラする予定の人数

ですよ!!!

ちょうど私が「会社の辞め方」シリーズを続けているときに、かなりナイスなタイミングでニュースになっちゃいましたね( ̄ー☆ ̄)
いや、笑い事ではないですけど。。。

日本の中だけで1万人という事ではないと思いますが、生き残るためには、企業と言うものは、「個人の権利、生活」を無視して、非情な行動に出るわけですよね。
そんな事わかってる?
ええ、それなら問題ないんです。
でも、世の中には良い企業に入っているから、自分は問題ない、とか、「そうならない為に頑張るんじゃないか!」とか間違った正義感を発揮する人もいるわけなんです(ーー;)
それはそれで良いのかもしれませんが、「ガンバッて結果を出した」としても、リストラの対象となる事だってありえますし、まして、先の読めない世界に突入している時代に「良い会社」が急に傾くことなんて珍しくないですよね。。。
まぁダカラと言って、今勤めている会社をすぐに辞めなさいとか、雇われるより起業しろ、なんて無責任な事をいうつもりは一切ないですけどね。

結局のところ、厳しい言い方かもしれませんが、自分の将来は自分で切り開く事が大事なんだと思っているわけなんですよ。
ちなみに私も雇用保険の恩賞を受けて資格をGETし、その学んだものを活かして皆さんと交流を図り、そして充実した毎日を過ごせていると思っているんですよ♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/09/23 (金) 19:27:21 | | #[ 編集]
リストラ
パーソナルコンピューターはHPやDELL
Gate Way 等が5万円を切る価格帯のデスクトップを出して、MACは5万円台のMACminiで追従モデルを確保、得意分野だった超コンパクト設計意のミュージックプレイヤーのシェアもipotにやられっぱなし。コレは当然の結果かもしれませんね。だけど、日本の労働者がリストラに合うのはメンタル的にとてもムゴイと思います。
2005/09/24 (土) 02:12:33 | URL | coolcuts #r13xZNus[ 編集]
経営者が替われば。。。
今回のSONYの傾きはどこに原因があるのか。
私は経営学者でもコンサルタントでもないから正確な事はわかりませんが、事業の失敗の大きな原因は経営者の力量にある。
批判もあるかもしれませんが、私の意見を変えるつもりもないんですけどね。
今回に関しても、多角化経営がアダとなっているのは間違いないはずですから、これを社会情勢とか従業員の成果に責任を擦り付けるのは、ハナハダ可笑しいですよね?
しかし、だからと言ってリストラを断行せざるを得ないのは、ヒトエに企業は継続させなければならない、という使命があるからなんでしょう。
稲盛前社長は優秀な方だったと聴いていますが、やはり、経営者の力量で、こうもかわってくるのでしょうか?
2005/09/24 (土) 08:32:09 | URL | 職犯防止コンサルタント #-[ 編集]
そうやっぱり経営者ですよね~
なかなかそこの責任感を持てない社長って多いようですね。雇われ社長には当然の責任として業績によっては解任って事になりますが、創業者=社長の会社はそういうわけにはいかないとしても、自分にマネージネント能力が無いなら、能力のある陣営を引くという責任は必ずあるはずですよね。
2005/09/24 (土) 12:20:50 | URL | coolcuts #r13xZNus[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 グラネスが勤めているノースウエスト航空が先週とうとう米連邦破産法11条の適用を申請したらしい。それからデルタ航空にもそうだけど、アメリカの航空会社大変ですね。ノース
2005/09/24(土) 02:17:00 | 僕のアメリカ移住スケッチBOOK
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。