Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実録!セクシュアル・ハラスメント(7)
相手会社に申立書を送った翌日の夜、相手の総務部長さんから電話で連絡が入りました。
しかし、実はその前に、またもや相手の店長が家に来たらしいのです。
私は会社がありましたので見てはいないのですがね。
昨日の事があったので、妻を、妻の実家に日中は居させることにしてたんですが、その実家に向う途中に車ですれちがったらしいのです。
怖いわ~。
で、夜家に戻ってみると、「すみませんでした」みたいな名刺が入っていましたね。
さて話を戻すと、総務部長からの電話です。
どんな態度で向ってくるのかちょっとドキドキしていましたが、かなり低姿勢な感じでしたね。

「今日まで事実を知りませんでした。
まずは申し訳ないことをして、謝りたいと思います。
申し訳ございません。
まずは社内で事実確認をしっかりとした上で、申立書の内容に対する対応を考えていきます。」

だいたいこんな内容でした。
ふむふむ、確認も何も、あれだけ(お店の人も含めて)大勢の人が見ていますから、誤魔化しようがないでしょうし、とりあえずは、一段落しました。
勿論、その電話中にも、弁護士と既に相談している、という事を暗に示しておきましたしね。

それから数日後、再び総務部長から電話が入りました。
「事実確認を致しました。
本当に○○さんには申し訳のないことをしました。
会ってお話をしたいのですが。。。」

妻はまだ事件のショックから回復していないこともあったので、私と岳父で会うことにしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。