Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
解雇の制限
さてさて、昨日は解雇の種類についてのお話でした。
一言で「クビ!」
と表現するのは簡単ですが、実際にはそんな簡単に人をやめさせる事は不可能なんですね。
今日はそんな解雇に関する制限のお話です。
知っていないと損しますよ☆

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ちょいと難しい話をしますが、社会のルールに関しては、法律に書かれたものだけが全て、ではないんですよね。
法律家が実務上の問題で、最終的に良いか悪いかの判断をする時には、法律の解釈に関する通達とか、裁判例を参考にしているんですよね。
何故こんな事を急に言い出したか、と言うと、実は、解雇の制限ってのは、労働法の中では大事なものが最近まで載っていなかったんだよね。

社員を守るのが労働法の基本
であるハズなのに、最も大事な「クビ!」に関する規制が不十分だったんですよね。
バブルが弾けて日本の多くの企業がリストラを行いましたが、それ以前でも、クビ!に関する問題はすごく多かったんですよね。
そうした中で、少し前までは、会社が社員の処遇に関して、自由にすることができると考えられてきたので、当然、クビ!に関しても、勝手にやってしまっていい、みたいに解釈されていたんですよね。
と・こ・ろ・が
そんな勝手に人の人生を狂わせて良い訳がないですよね。
そんな訳で、過去の裁判で解雇に関する一定の制限に関するルールが確立されたんです。

「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。」
つまり、解雇するに値する相当な理由があり、世間一般で考えて仕方がないと考えられる状況である場合に限り、解雇は認められますよ、という事なんです。

これは現在、労働法に明記されている解雇に関する制限です。
これは正に、過去の裁判の例にそって、最近になって定められたものなんですよね。
もう少し厳密に表現すると、会社が社員を解雇する権利を持っている、というのも事実なんですが、自由気ままに人をクビ!にすることはできませんよ、という事を、本来は書きたかったみたいなんですよね。
でも、「解雇の権利を会社は持っている」なんて法律の文章にしてしまうと、それこそ、その後に続く制限(自由にやっちゃダメ!ってやつね)を無視してしまう愚かな経営者も出現してしまう可能性があるから、政府は解雇権についての明文化を避けたらしいです。
まぁ、労働法は社員を守ってナンボ、という性格を持っているから、書く必要がないのも当然なんですが、解雇の権利がない、ということではないので、その点は大いに注意してほしいものです。

なので、解雇は自由にできないから、多少の事なら平気だろ?
なんて社員が勝手な行動をしてしまうと、クビ!の対象になることもありますので、あまり無茶苦茶な行動を取っちゃダメですよ!

この記事が参考になった方は、クリックで応援お願いしますね。
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
質問?
リストラと『クビ!』はぜんぜん違うものですか? リストラは自主退社で退職金があるという内容なのでしょうか?
2005/10/19 (水) 10:48:15 | URL | coolcuts #r13xZNus[ 編集]
ワタシの認識では・・・
こんばんは、職犯さん(何てお呼びしたら良いのでしょう?これだとまるで犯罪者呼ばわりしていますか?w)、coolcutsさん。

ワタシには、リストラっていうのは、経営が困難になってきて、人件費などを削減して、会社を立てなおすときに解雇されるっていうイメージがあります。ウチの会社もそうだったから。これって、会社都合じゃないのかなぁ?でも、会社は会社都合にならないよう、自主退職させようと仕向けようとしますよね。ウチの会社は違いましたが・・・

クビは、クビにされた本人が何か会社にとって不利益になることをしたりなどから解雇されることという感じがします。すごく悪いイメージがします。

ワタシのイメージで、正しくはどうなのかわからないのですが・・・回答をよろしくお願いしますーm(_ _)m
2005/10/19 (水) 20:23:03 | URL | NORRY #O5sb3PEA[ 編集]
なんと呼んでいただこうかな?
そういえば私のハンドルネームはまだ決めてなかったですね(笑)
プロフィール欄には「職犯防止コンサルタント」なんて偉そうに書いてますが、略すと確かに「職犯さん」ですね。。。
そもそも「職犯」は「職場における犯罪」を表しているのですから、それを呼び名にされては、物凄く不自然な感じですね。
ん~困った。
何かいいアイデアないですか?
(あれ、質問されているのに、逆に質問を返してしまいました。。。)

ご質問の回答は、明日の記事の内容にして、まとめてみます!
2005/10/19 (水) 23:58:44 | URL | Shokuhan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。