Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リストラとクビ!
今週は解雇(クビ!)についての話題で攻めていますが、昨日の記事から、お二人の方にご質問を受けました。
今日の記事のタイトルの通り、「リストラ」と「クビ!」についての違いとは?という話題です。
略語や英語は使い方によっては「カッコイイ!」感じになったり、スマートな印象を与えるときもありますが、実のところ、相手にキチンと伝わってない場合が非常に多いのですね。
なので、まずは「リストラ」をいつもどおり分解しちゃいましょう☆

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
「リストラ」とは、「リストラクチャリング」を略した言葉なんですよね。
で、このリストラクチャリングってやつをカタカナ語辞典で調べてみると、
『再構成すること.改造すること.特に,企業の業務様態の再構築.収益率や成長率などを高めるために不採算部門を整理すること』
なんて事が書かれています。
また、私が度々参考にさせていただいているフリー百科辞典『ウィキペディア』には、事業の再構築ということに関して詳しく掲載していますので、興味のある方は参考にしていただきたい。

簡単に言うと、リストラ=クビ!ではない、という事なんですね。
事業を改正、再構築していく際に、ある事業を廃止したり、会社の規模を縮小したりする、いわゆる「治療」を施す場合があるのですが、その時に「整理解雇」と表して社員をクビにすることが非常に多かったのです。
この事から、本来の意味からかけ離れて、社員を大量にクビ!にすることがリストラ、という風に知れ渡ってしまったんですよね。

つまり、リストラを成功させる為のクビ!とか、リストラを原因とするクビ!という表現がただしいのであって、
「お父さんな、会社でリストラにあっちゃったよ」
なんて表現は、かなり外れてしまっているんですよね。
正しくは、
「お父さんな、会社のリストラでクビ!になっちゃったよ」
なんですよね。

ここまでの解説でお分かりになったと思いますが、リストラによるクビ!ってのは、絶対的に
会社都合退職
なんですよね。
自己都合になる、なんてのは
あ・り・え・な・い・!
ですよねぇ。
ただ、実際の職場では、陰険な方法で自己都合退職に追い込んだり、言いくるめて辞表を提出させて自己都合扱いにする悪徳セールスのような方法を取る会社もあるようです。
なので、これは別の機会に詳しく解説していきたいと思いますが、明らかに業績が悪くなっている会社で、巧妙な言い草で退職願を書かさせるようなことがあっても、決して書いてはいけませんよ!


最後まで読み終えたら、クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^
先日は私の素人丸出しのブログに対してためになるコメントを頂きありがとうございましたm(_ _)m

流石に本職の方の意見は違いますねぇ。

ところで、会社を解雇する時に形だけ自己都合退社にしようと画策する雇用者は多いようですね。これからは労働者も自分の権利をしっかり把握して、姑息な手段に対して防衛する必要がありそうです。

今日はブログランキングの応援クリックをして帰ります。また勉強に寄らせて頂きますね~。
2005/10/20 (木) 09:59:26 | URL | いち労働者 #-[ 編集]
初めまして。
こんばんは(^o^)この度は、ご訪問ありがとうございました♪
なるほど~、リストラとクビ…そうですよねぇ。
私はクビを宣告されてもいけしゃあしゃあと会社に行って、自分自身で納得した結論が出たのでスッキリ辞められましたが…大変な会社もあるのですね。
恐れながら、ブックマークもさせて頂きましたので宜しくお願い致します。
では、また遊びに来ます。
2005/10/20 (木) 17:58:39 | URL | Peko #TY.N/4k.[ 編集]
そっか~
リストラ=クビではないんですね。
でも、そのイメージすごく強いですよね。
会社都合なのに自己都合になるのってくやしいですよね。
失業保険がもらえる時期も大幅に変わっちゃうのに・・・

ところで、「職防(しょくぼう)さん」って呼び方はどうでしょう?これだと犯罪者じゃなくって防止する人ってわかりますよねぇ。または、全くタイトルなどに関係のない別のHNか・・・v-410
2005/10/20 (木) 20:08:00 | URL | NORRY #O5sb3PEA[ 編集]
こんばんわ
昨日は私のブログに訪問してコメント頂きありごとうございました。
またリンク貼っていただき光栄です。
今日は労働法セミナーを受講して来たんですが、テーマは懲戒・休職・解雇いずれ記事に書こうかと思っています。
そのおりはトラックバックさせていただきますので、専門家の意見・アドバイスなどお聞かせください。
これからもよろしくお願いします。
2005/10/20 (木) 21:43:43 | URL | リタイヤしたい #-[ 編集]
皆さん、ありがとうございます☆
いつも皆さんに応援して戴き、とても励みになっています。
ひとつづつ労働法を紐解いていますので、全てを伝える事ができるのは何年先になるのか?などと悩む事がありますが、そんなバカな悩みはやめましょうね。
何年も終わらずに皆さんと良い関係でいられることの方が、数倍素敵な事ですからね☆
2005/10/21 (金) 00:21:48 | URL | Shokuhan #-[ 編集]
ご回答ありがとうございました。
リストラは会社の構造改革であって、必ずしも人を解雇する事を主軸に置いていないという事が良く解りました。体力が著しく低下した状態で構造改革をやっと行うことを思いつくから、大量解雇という事になるんですね。『経営は計画的に構造診断欠かさずに』ですね。
また、色々教えてくださいね。
2005/10/21 (金) 02:46:55 | URL | coolcuts #r13xZNus[ 編集]
>coolcutsさん
コメント欄の質問から記事にしたのは初めての試みだと思います。
貴重な機会をいただけたと思いますので、こちらこそ感謝しております。
答えられるものでしたら、ドシドシと質問してください。
2005/10/21 (金) 08:07:26 | URL | Shokuhan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。