Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時給500円!(最低賃金①)
先日、職場での会話で面白い(?)話を聞きました。
私は今、営業の仕事をしているのですが、
「何処に行ったら売れるかな?」
みたいな会話をしていて、あの業界は?この業界は?みたいな検討をしていたんですね。
で、私が「この業界はどう?」なんて言ってみたら、同僚から一言。
「アリエナイね。だってあの業界の社員の給料を換算すると、
時給500円だよ
ですって。
どうやって生きろってんだ???


続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
さてさて、給料には支払のルールがある、という事を以前記事にしましたが、給料の額に関しても、ちゃんとルールがあるんです。
題して「最低賃金法」
冗談みたいな名称ですが、本当にある法律です。

この法律の中で、「給料は幾ら以上じゃなければならない」といったような具体的な数字が書かれているわけではなくて、こんな風に書かれているんです。

(1)この法律によって、労働者の賃金の最低額を保障しますよ。
(2)最低賃金額に関しては、厚生労働大臣か地方労働局長が発表しますよ。
(3)会社は、定められた最低賃金を守らなくてはダメですよ。

という訳で、とりあえず、自分の地域の「最低賃金額」を確認してみましょう!
地域別最低賃金一覧

どうでしたか?
実は、以前は日給とかの額も定められていたんですけど、最近は、時給しか定められていないんですよね。
ですから、月給制の社員に方はイメージが沸きにくいのかもしれませんが、単純に、今の月給(残業代を除く)を、会社で定められた月間労働時間(同じく残業時間を除く)で割ってみてください。
自分の給料を時給に直すと、自分の1時間当たりの価値が分かってしまいます(笑)
冗談はさておき、この計算で、先ほど確認した「最低賃金」よりも小額な場合は最低賃金法に違反しておりますので、かなり冷遇されていると言えます。
なので、抗議して、サイアクでも、最低賃金額以上になるようにしてもらう必要がありますね。

ただ、注意しなくてはならないのは、その他の細かいルールも設定されていますので、正確に計算したり、そもそも、自分がこの法律を適用される立場にあるか、確認しておく必要がありますね。
なので、乱暴に騒ぎ立てる事はオススメしません。。。
細かなルールはコチラを参考にしてください。

厚生労働省も、いい加減な事ばかりやっている訳ではなさそうですね(笑)
なかなか見やすくて、よくまとまっているようです。

さて、こんなルールがあるにも関わらず、実際に守っていない職場も少なからずある、という事も聞いています。
じゃあなんで罰せられないの?という疑問もあるかと思います。
そこで、この最低賃金法の罰則を見てみると、こんなルールが設定されています。

最低賃金額以上の給料を支払わない会社は、
1万円以下の罰金

い、1万円以下?
はぁ?バカにしていますね。
これでは、守らなくて罰せられても大した痛手にはならない、と考える経営者が出現してしまうだろうし、そもそも、こんな小額の罰で、お役人さんが簡単に動くわけがないですからね!
バカヤロー!な制度です。
ハッキリ言って泣けます。
ちょっとだけ厚生労働省を褒めた私が愚かでした(>_<;)


この記事が参考になった方は、クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:職場環境 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
こんにちわ
確かに罰金少なすぎますね。
飲酒運転も罰金上げたら減ったという話ですし、100万円以下位にすれば少しは守る気おきませんかね経営者の皆さん。
2005/10/22 (土) 12:05:31 | URL | リタイヤしたい #-[ 編集]
はじめまして。
こんにちは。「ま・ナビ」~仕事の形、あなたの色~の北川あらんです。

コメントありがとうございました(^^)
早速ですが、私のほうでもリンク貼らせていただきたく、よろしくお願いします。

「最低賃金」については、一方で、ごく薄利な商店などでは、それ以下での雇用を控えてしまうといった面での問題もあるように思います。

特に、これから高齢化・・・時給高め、雇用機会のハードルも高め、という傾向は、一方でごく弱者層の労働機会を奪う結果にならないのか・・・

と感じました。

こちらは、非常にしっかりした記事が多いので感心いたします。今後も参考にさせていただきますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

2005/10/22 (土) 12:10:04 | URL | あらん #WGv/JGO2[ 編集]
貨幣価値
貨幣価値が変わっても何十年も同じ金額設定って内容ですか?それとも不当な雇用条件に対しての罰則が『たかがこの程度の小さな事』という価値感しか無いということでしょうか?
2005/10/22 (土) 13:53:38 | URL | coolcuts #r13xZNus[ 編集]
コメントありがとうございます。
>リタイヤしたい さん
罰金の強化は防止策の一つとなりますね。
ただ、現状で言うと、強化したのに、それを取り締まるものが少ないために、罰則強化の意味がなくなる可能性もありそうです。
効果がないわけではないでしょうけどね。

>あらんさん
リンクありがとうございます。
「雇用機会の創出」という着眼点が、あらんさんらしいですね!
たしかに、最低賃金額が低くても構わないから、働きたい、という方もいらっしゃいますから、雇用を創出する事は、大きな意義がありますね。

>coolcutsさん
ちょっと私の説明不足でしたm(_ _;)m
最低賃金の額に関しては、見直しが図られる状況になっています。
詳しくは、最低賃金②を参照してください。
最低賃金法に関する違反の罰則に関しては、やはり皆様も疑問に思われるところがありますね。
改正、見直しは、いつになるのやら。。。
2005/10/22 (土) 14:24:49 | URL | Shokuhan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。