Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実録!セクシュアル・ハラスメント(3)
私の妻が被害にあった事件の概要と解決方法を伝えるシリーズの3話目です。

事件後、妻を迎えにいった私でしたが、どうも彼女は浮かない顔をしている。
私「どうした?」
妻「あ~腹立つ!もう宴会には絶対行かない!!!」
私「何かあったのかい?」
妻「だって抱きつかれたりしたんだよ!(`へ´)」
私「そっか。。。」

この時の私は、まだ事件の詳細を教えてもらっていなかったので、
全くイメージが湧かなかったんですよね。
今思えば、この時点で彼女の痛みをわかってあげるべきだったんですよね。
反省してます m(_ _;)m

その晩は、とりあえず夜も遅かったので、翌日(妻は土曜も出勤でした)のため、就寝しました。
翌朝、妻は重い足取りで出勤していきましたが、朝の10時前、私が家でノンビリしていると、何故か妻が帰ってきました。
しかも、その目には大粒の涙が!
その時、ようやく私にも事の大きさが分かりました。

妻がセクハラを受けてしまった!!!

昨日の晩、なぜ事の重大さに気づいてあげられなかったのか、何故今日妻を出勤させてしまったのか、物凄く自己嫌悪でした。。。
とは言っても、反省ばかりしていても事件は解決しませんし、妻を癒せるのは何よりも旦那である私ですから、妻の傷口を広げない事を最大に考慮して、妻の気持ちを理解する事に努めました。
しかし、法律家である私が、このまま黙っている訳にもいかない。
あくる日から、正しい対処をするべく、奔走する。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。