Shokuhan-職犯-
社長!そのやりかたでは社員がいなくなりますよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日出勤について
年間休日125日の会社があったとします。
原則として土日・祝日はお休みで、夏期休暇や年末年始の休暇も勿論あります。
このくらいの休日は、普通にあって欲しいものですよね、
では、この125日のうち、どのくらい休日出勤があったら、「異常」だと感じますか?
ちなみに私が以前勤めていた会社は、社員の平均休日出勤数は、
62日でした!
つまり、所定の休日のうち、
半分は出勤なのです!!!
いや、もうアリエナイです(>_<;)
でもまだこれだけじゃなく。。。

続きを読む前にクリックお願いいたしますm(_ _;)m
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
普通の会社であれば、休日出勤させたら、休日出勤手当なり、代休を与えるなどして、社員の理解を得るところでしょう。
ところがこの会社、社員を人として扱わない会社として業界の中では有名で、○○界の北朝●とか揶揄されていました(;^_^A
そんな訳で、休日出勤を行っても、代休を消化できるのは3分の1程度、つまり、20日も代休を取る事ができなかったんですね。
普通に休日に休めるのが60日くらいで、代休が20日未満という計算になりますので、
年間80日未満の休日
ということなんですわ。
でね、これってのは「社員の平均」ですので、ヒドイ人になると、
年間40日しか休んでない
そんな社員さんもいらっしゃった訳ですね。
ここまでくると、さすがに笑えません。
よく過労死者が出なかったものだと思います。

更に!
代休が取れなかった分の休日の代償は?と聞かれると・・・
何もありません!
というのは言いすぎかな。
休日手当として1,000円の支給
がありました(>_<;)
休日の8時間以上働かされて、日給1,000円ですよ!
なんだこれ?
マックで2時間働いても、これより多いですよね。
呆れかえりましたよ。

こんな事を許してしまってはイケませんよね?
そんな訳で、休日出勤に関する法律解説を明日からしていきます!

明日も見ます!という方は、応援お願いします。
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ありえない! - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Shokuhan-職犯- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。